2017-10

好きな食べ物はフィラリアの薬

6月1日からフィラリアの薬を飲み始めました。これから12月1日まで、毎月1日はフィラリアの日です。美味しい薬なのか、レイはおやつだと思っているようです。いかにも高級なおかしのようなフリをして食べてもらいます。


薬がおやつ


普段、ほとんどカリカリしか食べていないので、何だか可哀相になります。そろそろ、ほかのものを食べさせようかと考えています。

6種ワクチンとフィラリアの薬3か月分で、1万2千円だったそうです。我が家の定額給付金は、レイのフィラリアの薬という大変価値のあるものに使われました。

レイの誕生日が夏なら、薬に誕生祝いと書けるのですが、2月生まれなので残念です。昔は1日には赤飯を炊くという習慣もあったようですから、フィラリアの薬は赤飯がわりにします。

レイはもっと薬が欲しいようです。


正面からの眼力


額にカモメ眉毛の名残の煤けたような部分があります。レイはめったになかないのですが、こういう顔で何か要求されると落ち着かない気持ちになります。

ところで、我が家の歴代のワンコ、フィラリアの血液検査というのをやったことがありません。今回確認してもらったのですが、要らないだろうということでした。今年は無事だったようです。そういえば、フロントラインも使ったことがありません。

レイが飼主を見つめているのは、飼主のいいかげんさを批難しているのかもしれません。1年前はアイコンタクトに難があったのですが、進歩したものです。

スポンサーサイト

コメント

チュアブルタイプのお薬の臭いは私は嫌いなのですが
わんこは大好きですね!ありがたいお薬です・・・♪
アイコンタクトがばっちりなんて羨ましいです。
去年のお散歩デビューの時のレイちゃんより、ずいぶん
精神的にたくましくなってきたような気が(笑)

アヒル母さん
これはアイコンタクトではなくて、ものごいというべきかもしれませんね。ちょうど散歩デビュー1周年です。最初に日は腰を抜かしそうになっていました。最初のものに慎重というのは変らないのですが、慣れると大丈夫みたいです。今年急に雷を恐がり始めたりしないといいのですが。

レイちゃんのまなざしにはメアリもキューンです♪
しかもかもめ眉がチャームポイントで
みんなにも覚えてもらえやすい特徴で可愛いですねっ!
薬屋さんもうまくつくるものですよね。
あのかほりからするととても強烈な効能のある薬に感じてしまうのですが・・・
ワンコには実にうまくそそられるように作られているとは!
アイコンタクトもできるようになればレイちゃん一丁前だわっ☆

レイちゃん、お薬だけあげてもちゃんと口にしてくれるのですね!
ナナコは錠剤なのですけど、いつもご飯に混ぜてあげてます(^^)
お薬だけあげても食べてくれるのかしら??
写真のレイちゃん、なにか言いたそうなお顔ですね(^-^)
「お薬のおかわりありませんか?」って言いたいのかな?(^O^)

レイちゃんのフィラリアのお薬は、どんなタイプですか?
最近は美味しそうなオヤツと間違えそうな
チュアブルタイプを飲んでいるワンちゃんが多いですね。
うちは錠剤なのですが、いつもすんなり飲んでくれるので
薬を飲ませる苦労は全くありません。(笑)
物言いたげなレイちゃんのお顔~♪
カモメ眉の名残が、その表情をより豊かに見せてくれていますね。

メアリさま
少し情けなさそうな顔をして見られるのが一番効きますね。催眠術にかけられている感じがしてきてしまいます。薬をもっと食べたいということで思い出したのですが、私が子供の頃は、虫下しのチョコレートとか肝油などがありました。特に虫下しのチョコレートは、兄のほうがたくさん食べられるので、羨ましかったものです。でも薬って苦いほうが効く感じもしますね。

ナナコママさま
錠剤だけで試してみてもいいかもしれませんね。ナナコちゃんの性格だと案外ペロっと食べてくれるかもしれませんね。

レイは、ハロウィンのときの子供が「悪戯かお菓子か」というように、「遊びかおやつか」と言っているような気がします。構って欲しいと考えているのが嬉しいですね。

hakoさま
レイの飲んでいるのは、骨の形をしたいかにもおやつというタイプのものです。でも錠剤が飲めるにこしたことはありませんね。歴代のワンコは、ビオフェルミンは嫌いではありませんでした。

顔のうえの眉毛のあと、情けない感じがするので、訴えが効果的になりますね。いつもぼうっとした感じがするのも、この煤けた額のためかもしれません。

レイちゃんのフィラリアのお薬は、ねねとおなじ骨の形をしたのだったと思いますが、ねねは、そのお薬も様子を見ながら 「食べて」います。

今年は、血液検査をしました。 内臓関係なども調べてもらえるということで、健康診断を兼ねて。。でした。 とくに心配のない結果でしたが、すこし肥満傾向にある体型なので、他の病気が隠れていないか?と心配になって。。。 
心配になると、過剰のものを求めてしまいます。 なんでもほどほどですね。

なびこさま
はい、同じ薬だと思います。ねねちゃん、シーズンはじめだからちょっと警戒したのかもしれませんね。

せっかく採血するのでしたら、私も調べると思います。ワンコはがまん強いし、症状を訴えませんから、どうしても心配してしまいますね。人の場合も健康診断の結果を気にする人がいますが、どういう対策が立てられて実行できるかが問題なのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/92-2bb1edd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード