2017-02

『さむがりやのサンタ』の家族たち

今日はクリスマスイプ。残念ながらレイへのプレゼントはありません。私が好きなクリスマスを題材とした絵本に、ビアトリス・ポター『グロースターの仕たて屋』(福音館書店)、ターシャー・テゥーダー『コーギビルのいちばん楽しい日』(メディアファクトリー)、そしてレイモンド・ブリッグス『さむがりやのサンタ』(福音館書店』があります。

このうち、『グロースターの仕たて屋』はねずみが主人公ですし、テューダーは可愛いコーギーの絵が出てくるのですが、以前ちょっと触れたので、今年は『さむがりやのサンタ』を取り上げます。


さむがりやのサンタ


この絵本は、英国のクリスマス行事、食事、街角や冬の田園風景を描いた絵を眺めるだけでも楽しくなります。しかし何といっても一番の魅力は主人公のサンタクロースが、ちょっと気難しい、どこでもいるような一人暮しの老人として描かれている点でしょう。寒いのが嫌いで、プレゼントを配る仕事もあまり好きではないようです。常に夏休みの観光を楽しみにしています。文句を言いながらも、仕事振りそのものは確実、良心的です。酒をたしなみ、美食家で、紅茶や風呂が大好きな好人物です。

何よりも好感が持てるのは、ソリを曳くトナカイや同居しているクロ(Cat)とポチ(Dog)を本当に可愛がり、大切にしていることです。自分のことはさておき、真っ先にするのは、トナカイの世話であり、クロとポチにエサをやることです。上の写真で、サンタが首に巻いているのがクロで、左下にいるのが、ポチです。仕事に出かけるサンタを見送ります。


クロとポチ


みなさんの家でも同じ光景が見られそうです。レイも右下のポチのように窓越しの見送りです。世界中の家族にプレゼントを届けるサンタは仕事の後一人でクリスマスを迎えます。でも豪華な食事をとり、温かなお風呂に入り幸せそうです。もちろん、クロとポチが出迎えて、一緒にクリスマスをお祝いしているからでしょう。作者のブリッグスは家族の幸せは何かということを良く知っていたのだと思います。クロとポチはサンタの家族です。サンタはちゃんとクロとポチのためのプレゼントも用意していました。

23日、レイにプレゼントのかわりにクリスマスケーキを少し分けました。人の食べ物は卵をたまにもらう以外はじめてです。嬉しそうですね。地元では有名な店のケーキだそうです。


はじめてのクリスマスケーキ


クリスマスケーキを食べたところで、我が家の家族レイからさむがりやのサンタの言葉を真似て皆様にご挨拶です。


メリークリスマス


「ま、おまえさんも たのしいクリスマスをむかえるこったね」

皆様良いクリスマスをお迎え下さい。

スポンサーサイト

コメント

日本では、クリスマスが完全に年間行事となりましたね。仏教の国でもあるのに、お釈迦様の花祭りは、いずこへ~です。我が家も、クリスチャンではありませんが、お店でもも焼きを売り、家では、クリスマスケーキを食べ。。です。

サンタさんは、ずーっと子どもたちだけのためという思いばかりですが、そこらへんにいるおじいさんのサンタさん、意外と親近感が。
ねねも、ポチのように窓際にいるようです。
話ができれば、「今日は、こんなおじさんが通ったよ」とか「子供たちが、駆けて行ったよ」などと聞けるのでしょうね。

『さむがりやのサンタ』初めて知りました。
どこにでもいるフツーの動物好きのおじさん♪っていうのがいいですね!
今年の我が家のクリスマスはツリーもなし、ケーキもなしですけど、
テツコとナナコと静か~に過ごそうかと思ってます(⌒-⌒)
(あっ、ちょっとだけパパとも!何せ仕事でほとんどいないモノで…汗)
レイちゃんはケーキがもらえてよかったですね♪
本当においしそうなケーキ!!
我が家は年末にケーキ食べようかな?(o^∇^o)ノ

なびこさま
もっと四季折々の日本の行事も楽しむべきだと思います。酉の市とか初午、ニの馬とか楽しい行事もありますね。『しばわんこの和のこころ』が好評なのは、もっと楽しもうという人々がでてきているのかもしれません。

窓からワンコは何をみて、何を感じているのでしょうね。レイは出かけるとき、目を逸らしてしまいます。ねねちゃんも家族が帰ってくるか、友達ワンコが通るかを見ているのでしょうね。

ナナコママさま
テツコちゃんとナナコちゃんが一緒なら、温かい飲み物でもあれば、幸せなクリスマスですね。パパも帰ってくるし、健康で過ごせる幸せさ、さむがりやのサンタはそういうことを伝えたかったのかもしれませんね。

風邪お大事に。はじめてのナナコちゃんとの年末年始、ゆっくり楽しんでくださいね。ケーキに雑煮、おせち料理、ナナコちゃんは何を食べられるのでしょうか。

アルルスさん こちらではお久しぶりです。いつも温かいお言葉をありがとうございます。
家族みんなで楽しいクリスマスを過ごしています。
レイちゃん、ケーキをもらえたんですね。ももたろうも食べましたよ♪特別な日は大サービスです(^^)
『さむがりやのサンタ』 絵を見ているとあったかい気持ちになれますね。実際に絵本を見てみたいです。
『しばわんこの和のこころ』も大好きです。私も行事を楽しんで暮らしていきたいと思います(^^ゞ

『さむがりやのサンタ』素敵な絵柄ですね。ほっこりと暖かいです。
もっと若かったころはクリスマスが楽しみだったのですが、今はなぜか年末の
慌ただしさに追い立てられ楽しむ余裕がなくなってきてます。いけませんね。
レイちゃんにも言われてしまいましたので、来年はもうちょっと余裕を持てるように
頑張ろうと思います。レイちゃんは楽しいイブを過ごせたようですね!

☆ MERRY CHRISTMAS ☆
アルルスさんはステキな本をいろいろとご存知ですね~。
今回紹介してくださった絵本も初めて知ったのですが
実際に手に取ってみたくなりました。

ある程度の年齢になってからというものは
その時々の行事を楽しむことも少なくなっておりましたが
かりんと暮らすようになってからは随分変わりました。
楽しむきっかけを与えてくれているような気がして
こちらも思う存分に楽しませてもらっています。(笑)
レイちゃん♪ケーキは美味しかったかな?

かなぽんさん
ぽん家さんのクリスマスも楽しそうですね。ケーキのスポンジ部分、ワンコは大好きですね。ももたろう君も満足したでしょう。ホームページで、『柴犬さんのツボ』3が紹介されていたので、嬉しかったです。これからもワンコ生活楽しみましょう。

ももたろう君の飛行機デビュー、気をつけてお出かけ下さい。ゆっくり寛いでください。

アヒル母さん
私も昔は、クリスマスから、年末にかけての雰囲気が大好きだったのですが、最近ンは1年経つのが早く、かえってせかされる感じを持ってしまっています。年末年始は車も減るし、ゆっくり散歩に行けるんですけどね。

ポコペンもイルミネーション、夜景を楽しめたようですね。ポコペンがいれば、お子さん達も一緒に来てくれますしね。

hakoさま
ワンコとの散歩、四季折々の移り変わりが味わえますね。最近、仲間のワンコブログで、色々名前を知らなかった花や植物が分かるのもいいですね。お正月になれば、各地の雑煮や正月行事が違うのも分かるので、楽しみです。かりんちゃんもツリーに慣れたようですね。正月は恒例の門松とのショット、楽しみにしています。

『さむがりやのサンタ』続編のお休み編があるようなので、年末図書館から借りてくる予定です。小さなお子さんがいるご家庭へのプレゼントに使えますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/53-2e01d6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード