2017-10

3つの疑惑

そろそろ9か月をむかえるレイですが、家族の間で3つの疑惑がささやかれています。

1.現在の体重7キロ弱、豆柴とは言わぬが小柴なのではないか?

2.どんな人やワンコにも愛想を振り撒く八方美人で、番犬にはなれないのではないか?

3.天真爛漫にみえるが、グレーティング(金属製の網蓋)のある場所を避けるなどビビリではないのか?

でも、疑惑どおりでも問題無しです。疑惑1については、雌の柴犬の体重の7キロから9キロというのは特に根拠のあるわけではないでしょう。ルーの5キロは柴犬として可愛そうな面もありましたが、7キロあれば十分です。疑惑2は、室内犬では特に番犬機能は必要なさそうです。先代犬達は1歳になる前くらいに、玄関で人の声が聞こえたりすると吠え始めたのですが、レイはどうなるでしょうか? 疑惑3ももうしばらくしないと分かりませんが、普通の生活ができればいいでしょう。

疑惑のワンコは、そんなこと知ったことかと本拠地に撤退しています。


ふてね


レイはエサを貰えず、遊んでもくれず、ソファーにあげてもらえないと分かると、ハウスにもどり、ふて寝したり、新聞を破いたりします。夜ソファーで寝るようになってから、ハウスはほとんどトイレとしか使われていないのですが、レイはこの場所で生まれたと考えているのか、落ち着くようです。


てれかくし


自分の話題に照れて頭を掻こうとしている瞬間です。

スポンサーサイト

コメント

わんこの成長は、早いですよね。
豆柴という種類はなくて、柴の小さいのを豆柴として呼び始めたということを聞いたことがあります。 レイちゃんも、柴の小さめなのかしらね。 豆柴って、かわいい呼び名なんで、好きなんですけど。(ねねも、豆柴くらいの大きさですと言われ、14kgに成長してしまいました。ミックスってわからないですね!)
疑惑2の八方美人、まぁ、番犬にはなりませんが、年中わんわん吠えているのも疲れそうですので、よしとしては?(>_<) ねねも、誰かがインターホンを鳴らしても、全く吠えません。吠えるときは、外を歩いている他のわんこに対して、「あそぼ」の意味をもってです。
そして、ねねも課題のびびりの性格。 網蓋は、大丈夫ですが、人の群れ、子供の声がまったくだめになっています。 なるべく避けることはしていないのですが。
レイちゃんのこれから、とっても楽しみに見ています。 ねねのことは、もう忘れている部分さえあります。(いけませんよね)

こんにちは。
7kg弱はどうなんでしょう。
ルーちゃんは豆シバにあたりますよね。
うちのさくらは7.4kg。
7kg前後あると体力もあるし肉付きもいいし扱いやすい大きさではないかと思います。

二つ目は、うちも八方美人で来る人来る人自分の為に来ていると思っているようで
頭なでてもらうまで纏わり付いています。
そとのサークルに出すと全く吼えないけど家の中では
知らない人だと吼え方が違ってそこそこ番犬になるようです。
夜中も物音がすると家中を点検してくるようで両親も頼もしく思ってます。

臆病ですよ!
暗いのダメで夜は散歩にいけません。
車のゴーという音も苦手で散歩中止まって動きません。

ワンコも人も一人一人違いますもんね。
でも女の子はビビリさんが多いかもしれませんね。

なびこさま
ルーを育てているとき、5キロで成長が停まったので驚きました。2,3歳の頃から散歩していると「豆柴だ」と言われはじめたので、1995年位からの言葉かもしれません。血統書上は、柴犬の規格外ということになるのでしょうね。血統書などその程度のもので、固定的なものありませんからね。利点は将来の姿、大きさが予想できるということだと思います。本当は遺伝する病気も避けられるはずなのですが。

現在のように家が密集していると、ねねちゃんやレイのようにあまりなかないワンコのほうが飼いやすいですね。ねねちゃんもレイも多分ビビリではないのに、妙なところで怖がるので、慣れをまつべきなのでしょう。ルーは本当のビビリでしたが、いつしか子供の声も大丈夫になっていました。ワンコもだてに歳をとらないようです。

ねねちゃんは今日誕生日ですね。後ほどご挨拶にうかがいます。

taearc さま
はい、本音ではちょうどいい大きさなのかなと思っています。5キロだと下痢が2日続いただけで心配になりますが、7キロだと心配の度合いが違います。この2キロの差、ネコの反応も大分違ってきます。レイはちょうとさくらちゃんと同じくらいになりそうですね。

2番目は、レイもさくらちゃんを見習って、家の中、玄関くらいは縄張り意識をもってくれるといいのですが、全く緊張感無しです。

暗闇というのは、子供がお化けの話を信じているから怖いというわけではないんですね。今の季節は昼間の散歩のほうが快適ですね。夜大勢で連れていかれてはどうでしょうかね。いずれにしろある日急に平気になるような気がします。

スタンダードの基準としての標準体重だと思うので
「まぁ、これくらいかなぁ~」…くらいのものだと私も思っています。
うちは、1歳半を過ぎるあたりから、少しガッシリしてきたようで
9ヶ月の時の体重プラス1キロとなっています。
それぞれに骨格も体高も違いますから
レイちゃんにはレイちゃんの適正体重があるのでしょうね。

さて、2番目ですが、犬と人間との関わり合い方は
ここ10年くらいで随分変化していますよね。
以前は番犬としての役割が大きかったように思いますが
今は、人間のパートナーとしての役割が大きいですものね。
そういう意味でも、レイちゃんの八方美人は羨ましい限りです。

そして3番目のグレーティングですが
私が知っている犬たちは、みんなコレを避けて通っておりました。
実家の高齢犬クマじいちゃんでさえ、思いっきりジャンプして通ります。(笑)
その避け方は様々ですが、苦手なことは確かみたいですよ~。

hako さま
一昔前の柴犬はもう少し大きかったような気がしますが、室内で飼うのはやはり10キロ以下のほうが何かと楽ですね。そもそも血統書、犬種なるものが、ワンコを飼っている人達にもあまり理解されていないと思います。皆純粋なワンコだということを踏まえての話に過ぎないのですが。

八方美人もやはり家族以外にはやや腰をひきながら愛想を振り撒いているので、可愛いく感じます。かりんちゃんは、実家のご両親とも仲良しになれるし、相手をよく理解しているのでしょう。

グレーティングについて、最近のワンコ幼稚園でも対策に入っているようですね。レイはジャンプで通れるのに、グレーティングのある道というだけで入るのを嫌がるので、もう少し慣れが必要なようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/40-00bbe186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード