2017-05

犬を捨てる人たちへ

イギリスの動物保護団体ドッグ・トラストが2008年に発表したもっとも呆れた犬を捨てる理由のリストがあります。シェルターに持ち込んだ人たちのコメントです。担当者は呆れて返す言葉もなかったようです。

イギリスでは子犬をクリスマスプレゼントに贈ることがあり、貰った飼い主が飼いきれず捨てるケースが目立っていた時期があったようです。「犬はクリスマスのためだけでなく、一生のもの」という戒めの言葉があるそうです。

しかし、このような人たちにこそ、アドバイスが必要ではないでしょうか。僭越ですが、私が回答案を作ってみました。翻訳に自信がないのですが、直しのコメントをいただけると助かります。


1. "My dog doesn't match the sofa."
 私の犬はうちのソファに似合わない

答 確かにあなたの着ている服も似合っていないようですが、どちらを始末しますか?。それともセンスを磨きますか? 


2012捨て3


2. "The dog looks evil and has different coloured eyes, just like David Bowie."
 この犬は悪魔のように見え、ディビッド・ボウイのように左右の目の色が違う。

答 ディビット・ボウイは悪魔ではありません。悪魔だったら、犬を捨てるかもしれません。

3. "My black dog doesn't match new white carpet, can we swap him for a white dog?"
私の黒い犬は新しい白いカーベットと合わないので、白い犬と交換してくれないか?

答 犬は歳をとると白っぽくなるし、カーペットは黒ずんでくるので、もう少しの辛抱です。

4. "My current dog is too old, can we swap for a puppy or younger model?"
私の今飼っている犬は歳をとり過ぎた、子犬かもっと若い犬に換えてくれないか。

答 あなたに対し奥さん(ご主人)もそう言っているのではないですか? まずご自身の心配をしてはどうですか。


2012捨て5


5. "My dog ate the Christmas turkey cooling on the worktop."
私の犬は調理台で冷やしていたクリスマス・ターキーを食べてしまった。

答 あなたは、愛犬に良いクリスマスプレゼントができたと思います。犬にとってもあなたにとっても素晴らしいクリスマスになったでしょう。羨ましいくらいです。


2012捨て2


6. "My pet guinea pig got worried with a dog in the house."
私のモルモットが家の中で犬を怖がっている。

答 そうかもしれませんが、あなたのような飼い主と一緒に家の中にいたら、全ての動物が怖がるでしょう。


2012捨て1


7. "The dog opened all the presents on Christmas Eve."
この犬は、クリスマスイブにプレゼントを全部開けてしまった。

答 日本ではクリスマスイブにプレゼントを開けるので、問題はありません。日本ブームを寿司だけで終りにしてはもったいないと思います。

8. An owner who accidentally knelt in dog mess while cleaning it up brought the dog in the very next day.
犬の糞の片付け中、誤ってその上に跪いてしまった飼い主が、翌日その犬を連れて来た。

答 そんなことは一生に一回位しかないでしょうから、もう心配ありません。

9. A puppy bought as a present for elderly couple with dementia.
認知症の老夫妻のためのブレゼントとして買われた子犬だった。

答 老夫妻にプレゼントを贈った人に、飼ってもらえばいいでしょう。認知症の予防になるかもしれません。


2012捨て4


10. The negative image of Staffordshire Bull Terriers because of their perceived resemblance to Pit Bull-style dogs.
スタフォードシャー・ブルテリアは、ピットブルに外観が似ているのでイメージが悪い

答 確かにあなたのイメージは悪い。そんな理由で犬を捨てるのなら、何をやってもイメージは向上しないでしょう。

以上ベスト10でした。最後に犬の格言を3つ。

・幸せを買うことはできないという奴は、子犬を忘れている。(ジーン・ヒル)

・この世で子犬以上にはかわいい奴がいるとすれば。それは老犬だ。(アルルス)

・子犬は何をやってもかわいい。老犬は何もやらなくてもかわいい。(アルルス)


(注)写真と本文は(ほとんど)関係ありません。


スポンサーサイト

コメント

生き物をプレゼントする感覚が私にはよくわかりません。
本当に相手が”欲しい!!”と本気で望んでいたのなら別ですが。
以前、このリストをどこかで読みました。あまりにも不当で馬鹿らしくて
哀しくて辛かったです。でも、アルルスさんの回答を読んで少しスッキリ。
持ちこまれた犬たちの辛さはどうすることもできませんけど、
これからこの回答を参考にして言ってやったらアドバイスしてあげたらいいんですよ。
言われないとわかんないのでしょうからねっ。(言ってもわからないかも??)
最後の格言、すごく心に響きました。

アヒル母さん
おっしゃるとおり、犬を捨てる人に恐らく言葉は通じないのでしょうね。動物愛護法が夜間販売を禁止するのも、体調面に加え、プレゼントのケースもあるからのようです。わたしたちにとって、ワンコは自分の体の一部以上のもののような気がします。ワンコを見取るたびに、ワンコが世界中の多くの人に愛されている理由が良く分ります。

犬を捨てる理由の中には、「嘘でしょ?」というような
信じられない理由がありますよね。(苦笑)
そういう理由で捨てる方に対しては、怒りを通り越して
私は、何とも切ない気持ちでいっぱいになります。
犬を、ただのモノとしてしか見ることができないなんて
沢山の幸せを見過ごしてしまっていると思いますから…。

アルルスさん曰く…の格言。
全くもって、その通り!!ですよね。
そして、犬との暮らしを愛でてこられた方だからこそ
出てくる言葉だと思います。

hakoさま
切なくなりますね。本当の理由は違うのかも知れませんね。人に対しても感情がないのではないかと感じることもあります。

hakoさんがいつかおっしゃっていたとおり、今のワンコが一番かわいい。一番かわいいときにオわかれしないといけないのが、辛いところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/274-98634efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード