2017-05

戻った夏と戻る犬


この週末、レイ地方、夏が戻って来ました。10日土曜日は、川沿いの遊歩道4キロ強の標準コースに出かけました。


2011小秋1


1週間前と比べると川の水量は大分減っています。川の水量というのは、急に増えて、少しずつ減るようです。ここから下流に行くと、よく行く川の合流点があるのですが。そこからさらに10キロ下流で、先日、急激な増水で、中州でバーベキューをしていたグループが取り残され、消防に救助されたそうです。危機というのは、思っているより身近にあるようです。


2011小秋2


11日日曜日も、暑い1日。連日、川の遊歩道ですが、レイは珍しく、途中で帰ろうと訴えてきました。レイのための散歩ですから、無理をしてもしょうがないので、ここで曳き返しました。予定より短い3キロ強の散歩となりました。


2011小秋3


今日で震災から半年になります。ワンコブログでも3月10日で終わっているものがいくつもあります。飼い主さんと一緒に逃げながら津波に襲われた3か月のコーギー君、原発避難地域から避難した柴犬君、3月10日には、本当に幸せそうだった彼ら生活は、今はもうありません。心からご冥福を祈り、お見舞いしたいと思います。


2011小秋4

身を張って、ワンコと一緒に避難した飼い主さんたち、過酷な運命ですが、ワンコの飼い主としては、立派で、本当に幸せなワンコ生活を送っていたことは間違いないと思います。

スポンサーサイト

コメント

こちらも毎日のように真夏日が続いています。それでもレイちゃんかなりの距離
歩いていますね。
自然災害 予想がつかない突然襲ってきて 幸せな生活が一変で崩れてしまうんですね。ほんと怖いです。もし自分の身に同じことが起きた時 さくらやニャンを守れるのだろうか 自信がないかもーー;

涼しくなったと喜んだのも束の間で
再び戻ってきたこの暑さが、より堪えますね。(苦笑)
途中で帰ろうと訴えたレイちゃん…。
夏に逆戻りしたような暑さに、うんざりしたのかしら。

この春以降、自然災害の怖さを目の当たりにし
今こうして生きていることの意味を改めて考えながら
何気ない幸せを噛みしめる毎日です。

百さま
台風がようやく去ったと思ったら、暑さが戻ってきてしまいましたね。やれやれです。暑さも後1週間らしいので、ようやく散歩シーズンがスタートできそうです。

災害対策は、いざということのことを考えておいたほうがいいのでしょうね。親戚や知合い、ブログ仲間などに預かってもらったり、逆に預かったりするネットワークも必要かもしれませんね。

hakoさま
レイは暑いときは、休み休みの1時間コースと自分で決めているのかもしれません。この日は、ボール遊びの誘いもありませんでした。

ワンコと生活して、ブログに綴っているというのは、幸せですね。何気ない日常を大切にしたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/241-e5fbfbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード