2017-03

顔つきが変った

レイは今日の夕食を4分の1くらい残しました。暑さがこたえているようですが、散歩には喜んで出かけます。そろそろ冷房も必要かもしれません。

最近皆さんから顔つきが大分変ったとご指摘をいただいていますので、比べてみることにしました。

まず3月27日、家に来た翌日の不安な表情。

寂しい0327

次は1か月後の4月27日、悪戯をしながら飼主を盗み見しているところ。

怒られそう0427

5月になると余裕の表情になりました。これはキャリーを使って遊んでいるところです。先代のルーのときから使っているものですが、ときどき狭いところに入る練習をしました。人間のやる避難訓練もえてして緊張感が足りないことがありますが、レイも緊張感が足りません。

たいくつな遊び0510

7月に入り、このキャリーの大きさでは、向きを変えることができなくなりました。2代に渡り活躍したキャリーの役目も終わる頃、確かに顔つきが変りました。少し知恵がついた感じです。

大顔

26日に地元の花火大会があります。先代のルーは雷と花火が苦手で、花火大会の日にはテレビの音量をあげてごまかしました。この方法は効果がありました。『柴犬さんのツボ』の著者影山直美さんもこの方法と使っているようです。

クラシック音楽が好きな方は、チャイコフスキーの序曲「1812年」のCDをかけてもいいかもしれません。今年は同時間帯にテレビ東京で隅田川の花火大会の中継があるので、関東地方の方は、この番組で練習する方法もありますね。

最近、私にも馴染みのある場所で、悲惨な事件が次々生じています。災害や事件に巻き込まれた方々のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

お耳がかわいい!
たれ耳がすきだったのに、ねねは、卒業しました。(+_+)
顔も赤ちゃんから、お姉ちゃんに。 わんこの成長も人の成長も、早いですよね。 

でも、心の成長もしていかないといけないのに、このところの人間は、心の成長がありません。だから、すぐ、人のせい。 あとから後悔してもだめなものがわからないのか。 勝手なことばかりです。
我が家の息子たちと同年齢の被害にあった女の子たち。 両親の気持ちを考えるとせつないです。

なびこさま
ねねちゃん、無事手術成功おめでとうございます。ますます活発になるかもしれませんね。

老犬をみとって、また新たな仔を飼うと、ワンコというのも本当に色々なことを覚える必要があるのだなと思います。人も生まれたときには、共感する能力とか思いやりというはほとんどなく、学ぶ必要があるのだと思います。ワンコが一番嫌がるのは、家族同志の諍いだとも思います。幸せなワンコがいる家は、幸せな家なのだと思います。少なくとも仲が良くなくても喧嘩が少ない家なのではないかと思います。

今日は花火大会ですね!レイちゃんのそのときの様子をまた教えてくださいね。
私も見てみたいです、そちらの盛大な花火。
一度煙突から見たことがありますけど、打ち上げ花火は見下ろすものではないと心から思いました。
レイちゃんの顔つきの変化の様子はとても参考になります。ポーもそのうち成長するんだろうな、優しい子に育ってほしいです。
私にも子供がいますので最近の悲惨な事件に心痛めてる親の一人です。難しいかもしれませんが、少しでもいいから人を思いやること、そして今というこの瞬間を大切にしてほしいと願うばかりです。

花火大会無事終わりました。今日隅田川で行なわれた大会の10分の1以下の規模なのですが、レイは特に怖がりませんでした。この模様はまたアップしますね。

こぐまっちさん、カッパナちゃんは、思いやりがありますよ。はなこっぺんもそれは知っていたんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/15-e369221b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード