2017-02

ケーキだけのクリスマス

我が家のクリスマスは今日25日。ケーキで簡単に祝いました。昨年のケーキ屋さん、病気のため今年は違うケーキ屋です。レイはもらるのか心配そうです。昨年に比べ顔が丸くなっているようです。


クリスマスケーキ


レイにはこのあとカリカリを2粒あげました。本当に嬉しそうに食べるので、なにか申し訳ない気もしました。

クリスマスと犬といえば、やはり『フランダースの犬』でしょうか。これでもかというくらい悲劇的に進むこの物語、子供の頃あまり好きではありませんでした。でも、憧れのルーベンスの絵を見ながら、老犬と抱き合って逝った主人公は、犬飼いとしては満足できるものであったかもしれませんね。

まだ一緒に死ぬつもりがない私とレイは、23日、先日の本流をさらに上流にむけ出発しました。まず化石の森がある川床を通ります。レイは化石の象が出ないか気にしているようです。


化石の森で


上流に来ると本当に田舎という感じです。川原には勝手に畑が作られたり、ごみが捨てられたりしています。高度成長期の頃のようです。昭和の匂いがしました。写真を撮ってもほとんど建物が入りません。


上流の山


さらに上流は、またの楽しみに、この日はここでひき返しました。


本流の上流


レイは、ケーキと一緒より川原いるほうが似合いますね。レイは上流への散歩とカリカリ2粒で幸せなクリスマスを迎えました。皆様も楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

スポンサーサイト

コメント

No Title

1日遅れになってしまいましたが…
レイちゃん&アルルスさん☆メリ~クリスマス!
探検を兼ねた(?)アルルスさんとのお散歩が
どんなご馳走よりも、レイちゃんにとっては嬉しいのでしょうね。
私たちは、どうかすると何か特別なことを求めがちですが
愛犬たちは、日常そのものを楽しんでいるように見えますよね。
レイちゃん、化石は見つかりそうですか?

No Title

hakoさま
かりんちゃん、クリスマス楽しめたようですね。わんこは人のテンションが高かったり、うれしかったりすると一緒に喜んでくれますから、やはり行事も楽しみたいですね。

2枚目の写真を撮ったところの近くで、ステゴドンという200万年前の象の化石が出たそうです。レイは川床で露出した200万年以上前の地層の上に立っているところです。なんらかのオーラは感じているのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/131-c434942a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード