2017-04

雨宿り

3日土曜日朝、曇り空でした。西の山が見えていることから、雨の準備を全くせず、8時半に散歩に出かけました。ところが30分ほどして雨がパラつきはじめました。ここでも西の山が見えていることから、散歩を続行、さらに10分ほど歩いたところで本降りになってしまいました。土手の桜並木の下を通って帰れば雨に濡れないと思ったのですが、桜の落葉は早く、もろに雨に濡れ、しかたがなく川沿いのマンションの玄関で雨宿りです。


雨宿り1


レイは散歩が中断して、がっかりです。雨はますます強く降っています。このまま40分ほど小降りになるのを待ちました。飼主の度重なる判断ミスに、レイも飼主の資質を疑っているようです。


雨宿り2


目の回りの柔らかい毛の部分が特に濡れてしまっています。お陰で額の黒い部分が目立ってきます。ようやく小降りになったところで、急いで家に戻りました。


きれいさっぱり


帰ってすぐに、レイは乾いたタオルで体中を拭いてもらいました。でも額の煤けた黒い部分はそのままだったようです。この後、飼主はレイを拭いて濡れたタオルで頭を拭きました。今日も楽しい散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

雨でぬれてるレイちゃんも可愛い~♪
飼い主の資質という言葉にドッキリしましたが、
先に濡れたレイちゃんを拭いてあげ、そのタオルで自分を拭かれた
アルルスさんは間違いなく最高の飼い主さんだと思います!

一応、空模様を気にしながら散歩に出掛けますが
突然の雨には、成す術もありませんよね。(苦笑)
でも、雨宿りできる場所があって良かったです。
雨に濡れて、お顔の毛がツンツンになったレイちゃんも
ちょっと心細げな表情で愛らしいですよ~♪
一緒に雨に濡れて、そして…タオルも一緒!
微笑ましい光景です。

私も「飼主の資質を疑っているよう」で激しく反応しちゃいました!(^o^)
確かにたま~に「大丈夫なの~?」っていうような目で見られてる…
ような気がします!(笑)
でも雨宿りしながら一緒に濡れてのお散歩もいいじゃないですか♪(*^-^)
柴犬のお顔が濡れると何であんなにせつなそうな表情になるんでしょうね~
すっごく守ってあげたくなります!

アヒル母さん
アヒル母さんも絶対無意識のうちに、自分よりシロちゃんやポーちゃんの体を拭くと思いますよ。ワンコが好きな人はそんなものなのだと思います。ただ今日はレインコートか傘を持っていくべきでした。

hakoさま
雨に濡れて寂しそうな顔をされると、まだまだ子供のようですね。家に帰るとホっとして楽しい思い出に変るにですが。ずぶ濡れのときは、レイに悪いことをしたと思いました。

ナナコママさま
「大丈夫なの?」って顔で時々見られますよね。濡れて寂しそうなときにそういう顔をされるとどぎまぎしてしまいます。顔が濡れると子犬のころの感じに似てきますね。レイの場合は頭の黒い部分が目立ってしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/114-bd74614e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード