FC2ブログ

2019-06

ルーの命日

今日はルーの命日です。2年前の今日のお昼前、ルーは逝きました。8月以来続いた猛暑の中、1日だけ涼しい日でした。心臓と肺を病んでいたルーにとっては暑さがこたえたようです。30度と35度では暑さの質が異なる気がします。夜、排泄のために外出すると、むっとするような暑さでした。風が吹くと逆に暑く感じました。夜、ルーと外に出るごとにルーの命が減っていくような気がしました。それでもルーは外出を愉しみにしていました。熱帯夜の夜、外を歩いているとルーの最後の日々を思い出します。

ルー2歳の夏の写真がありました。例の黒いソファーの上で寛いでいます。最近レイも夏毛になり、線が細くなったような感じなのですが、ルーは、さらに線が細かったようです。気もお腹も弱く、太ることもできなかったので、この頃は余り長生きできないかなと思っていました。


ルーの夏


ただ、歩くのは大好きだったので、散歩はかなり遠くまで行きました。飼主が行くところなら、どこでも着いてきました。この運動が良かったのか、ルーは気も体もだんだん強くなっていきました。子犬のとき、色々心配ごとがあっても、ワンコというのはそれなりに成長するもののような気がします。晩年はなかなか味のあるワンコになっていたと思います。家族を信頼しきっていたようでした。

新しいワンコを飼っても、先代犬の思い出が褪せることも、愛情が薄れることも無いようです。先代犬達の思い出を胸に、今のワンコとの生活1日1日を大切にすることは、本当に幸せなことだと思います。

スポンサーサイト

コメント

月日というのは、よかれ悪かれ、いつの間にか経ってしまいますね。
ルーちゃんと比べると、レイちゃんの方が、大人びた顔つきなのでしょうか?
1歳、2歳と性格も変わってきて、扱いやすくなったり、こだわりがでたり。。
不思議なことです。 以前、実家にいた犬は、こんなに1歳と2歳でかわって
いたのか?と 考えてしまいました。

盲導犬の練習が 1歳半からということですが、(↓) 犬本来の性格が
わかってくるからなのでしょうか。 でも、1歳半までのそれなりに自由な生活から
社会人になっての訓練、そして、人間の目となって生活をする年月は、
人間にとっては、不可欠な存在ですが、犬の身になってみると、ほかの家庭犬が
うらやまし~と思うこともあるのでしょうか・・
時々、考えます。(近くに盲導犬を育成しているところがあるため)

一緒に暮らした動物との日々はいつまでも心に残るものですね。
確かに老犬にとってはこの夏の暑さはキツイでしょうね。
うちの実家で飼っていたワンコも夏場にグッっと元気がなくなりました。
若いワンコのナナコでさえ、夏場はイマイチ元気がない様子…
特に都会での生活は大変なようです。
時々、ナナコのような柴犬は本当はもっと田舎で飼ってやった方が
もっと伸び伸びと生きれるのになぁと思う事があります。
まぁ、それは今思っても仕方のないことなのですけど…
関係のない話をツラツラとスミマセン(汗)

確かに動物を飼う度に、先代の子にしてやれなかった分まで
このコにはしてやろう、って思います(^-^)

なびこさま
ルーは成長が途中で止まってしまったような感じでした。歳をとってからも、体が小さいせいもあり、子犬ですかと良く聞かれました。レイは庶民的な顔をしているので、年齢不詳の顔になりそうですね。1歳と2歳では、やはり行動は大分変るのでしょうね。育ててしまうと忘れてしまうのかもしれませんね。

ワンコの1歳半はやはりある程度性格が分かってくる時期なのだと思います。盲導犬もその時期までに外で排泄しないなど基礎的なことを身につけているようですね。ワンコが人から愛される理由の一つは、同居のワンコの場合を除き、他のワンコとの生活を比較しない点にあるような気がしています。良く会うワンコはペンションに行ったのにとか、言わないので気が楽です。気づいていないだけかもしれませんが。

ナナコママさま
アスファルトや鉄筋の家など、都会暮らしのワンコには暑さ対策が必要ですね。でもナナコちゃんは近くに公園もあるし、水遊びがありますから、夏を楽しんでいると思います。ナナコちゃんは日本で1番幸せなワンコのひとりでしょう。

先代にしてやれなかったことをしてやりたいと同時に、失敗経験をいかしてあまり意味のないストレスを避けたいとも考えてしまいます。

ルーちゃんって本当に可愛いですね。
思い出は色褪せることなく、鮮明に思い出せることができる分また辛い思いを
しなくちゃいけないときもありますが、
それだけに今の幸せがとても嬉しくなります。ポーが大好きです。どうしましょう。
若犬だけあって生命力があふれてます。とても嬉しいことですが
年をとってもきっとたまらなく愛おしいものなんでしょうね。
何を言いたいのかよくわからなくなってきました。
(一応)復活しましたのでお知らせいたします。自宅用PCも何とか手に入れました。
これで思いっきりウロウロできるかと思うとワクワクします。
ボチボチがんばりますので、またよろしくお願いいたします。

アヒル母さん
復活、PC購入おめでとうございます。朝の散歩が早いので、夜更かしにご注意ください。

ルーに比べるとレイの顔は素朴な感じがしますね。ポーちゃん、これからもどんどん可愛くなるでしょう。ワンコの可愛さというのは積分されていくのかもしれませんね。かりんちゃんのhakoさんの名言、「今のかりんが一番可愛い」ということだと思います。若犬は若犬の老犬は老犬の可愛さがありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurus.blog32.fc2.com/tb.php/106-f467edba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード