2012-09

目で勝負

レイ地方、突如秋になりました。散歩シーズンの開幕です。秋分の日は、久しぶりに上流に足をのばします。


2012秋分1


記念写真は得意ではありません。


2012秋分2


コスモスは日本古来の花ではないと思いますが、柴犬は何でも似合うようです。久しぶりの8000歩散歩、夜の散歩と会わせて約10000歩、レイも満足そうでした。


2012秋分3


せっかく散歩シーズンが開幕して楽しみにしていたのですが、23日日曜日は雨。まさに水を差された感じがします。この日の散歩は、500歩、10分で小の用をたしただけで終わってしまいました。

最近のレイの写真です。要求吠えは禁止されているので、レイは何か要求があるとこういう顔をしたり、


2012秋分5


こういう顔をしたりします。


2012秋分4


4歳ともなると、ワンコは飼い主の弱みがよくわかってくるようです。人によって使い分けるのですから、何かほかの能力に使って欲しい気がします。
スポンサーサイト

小さいままの秋


この3連休、最高気温は30度そこそこですが、蒸し暑い日が続きました。15日土曜日は川沿いの遊歩道のコース。こうして写真を撮ると、初夏といっても通用しそうです。


2012敬1


16日日曜日は、下流から合流点に向かうコースです。


2012敬2


左側に流れている川には、水が流れていますが、右側は水たまりがあるだけです。後ろに見えている橋の下を通り、水たまりを渡って合流点の上流側に来たところです。レイは川を渡れたので、嬉しかったようです。

17日敬老の日は上流にコスモスを見に行くつもりだったのですが、思ったより暑く、途中の水の補給所で引き返しました。まだ秋は小さいままです。最近のレイは、どこでも歩いていくという感じではなくなってきました。


2012敬3

3日とも朝の散歩は5000歩、3キロ強でした。これから涼しくなったとき、レイが去年までのように1万歩以上付き合ってくれるかちょっと心配です。


川底にスリスリ

朝晩は大分涼しくなったものの、この週末も日中は30度を超える陽気です。8日土曜日はホームグランドの川沿いの遊歩道、一番暑い時期より1つ上の橋まで足をのばしました。木漏れ日でもまだ暑そうです。5000歩歩いて満足しました。


20129中1


この日は、レイとは逆に上流から来る同い年の柴犬にほぼ2か月ぶりに会うことができました。やはり暑い時期には散歩の時間が大分短くなっているようです。

9日日曜日は下流側から合流点を回るコースです。レイは川辺でスリスリです。雨は降ったのですが、それほど水量が増えていません。いつもは川底になっているところなので、生臭いいいかおりがしたのだと思います。この近くでクジラやゾウの化石が見つかっているので、どんな動物でもいる可能性があります。


20129中3


空を見ると秋の気配がただよっていますが、日差しはまだまだがんばっています。左がわの草むらの後ろから川が合流しているのですが、そちらの川には水がありません。そこに行く途中で私も滑ってころび、レイと同じくらい生臭くなってしまいました。


20129中4


合流点を過ぎて左側の川を歩きます。水の無い川の上に橋がかかっています。この橋のさらに上流がいつも歩く遊歩道なのですが、そこまで行くと、わずかに水が流れています。今年のカワセミの子供たちは大変だと思います。


20129中5


レイも私もこの日は大分生臭くなってしまったので、午後はシャンプーの予定が入りました。ゾウとクジラの匂いが取れればいいのですが。



夏は長く、動物愛護法の道のりはもっと長い

9月になり、ようやく涼しくなりました。この週末は2日とも雨が降ったり、やんだり。最高気温も30度を切りました。1日土曜日は、川の合流点を中心とするコース。30ミリくらいの雨では川も干上がったままです。この場所のすぐ後ろに昔の浄水場があります。一昔前なら給水制限があったでしょう。


20129初1


今年の夏、レイの食欲は落ちませんでした。おいしいとも思えないカリカリの追加を要求しています。


20129初2


2日日曜日は、折り畳み傘とレインコートを散歩バックに入れて、ホームグランドの川沿いのコースに出かけました。レイは今抜け毛のピークを終えつつあるところです。去年は6月がピークだったのですが、今年は4月末と8月末の2回ピークがありました。室内にいると毎年時期が違うのでしょうか。


20129初3


この日は日が陰っていたので、川辺に降りてみました。秋の風にあたりレイも気持ちよさそうです。


20129初4


そろそろ長かった夏も終わり、散歩が楽しめ時期になりそうです。

長いといえば、もっと長いものがあります。改正動物愛護法が成立し、56日未満の子犬、子猫の販売が禁止されることになりました。しかし、激変緩和措置がとられ、附則で、3年間は45日、その後49日となり、5年以内に56日とするか決定するということになっています。私自身、パブリックコメントに場合により段階的に延ばすのはやむを得ないと書いたのですが、改正法は公布1年後に施行されることになるので、この緩和措置はあまりにも悠長な内容だと思います。

先代のルーが家にきたのは42日、レイにあったのもその日店頭に出た42日、もう1週間は母親や兄弟と暮らすべきだったと思います。少なくとも施行時に49日とすべきだったと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード