2012-04

病みあがりの新緑散歩


ゴールデンウィークがはじまりました。28日の朝、いつもの川原の遊歩道に新緑のアーチがかかっています。


2012病1


この前の週末は、腰痛と風邪のため散歩を家族にかわってもらいました。レイが来てからはじめて2日とも週末の散歩にいけませんでした。腰を痛めたのも、風邪をひいたのも5年ぶり以上です。2週間ぶりの川原はすっかり初夏の装いです。ソメイヨシノが終っても、ヤエザクラやヤマザクラが咲いています。


2012病2


空の魚、咲き誇る花、燃え立つ若葉の中にあって、レイはいつものように一人だけ地を這っています。


2012病3


帰り道は、ヤエザクラとヤマザクラのアーチです。どうにか今週までもってくれていました。


2012病4


ゴールデンウィークも特に遠出の予定はないのですが、レイが元気で、楽しく散歩できれば、これ以上楽しいことはほとんどありません。体調と天気さえよければ、散歩をたっぷり楽しめそうです。

スポンサーサイト

犬を捨てる人たちへ

イギリスの動物保護団体ドッグ・トラストが2008年に発表したもっとも呆れた犬を捨てる理由のリストがあります。シェルターに持ち込んだ人たちのコメントです。担当者は呆れて返す言葉もなかったようです。

イギリスでは子犬をクリスマスプレゼントに贈ることがあり、貰った飼い主が飼いきれず捨てるケースが目立っていた時期があったようです。「犬はクリスマスのためだけでなく、一生のもの」という戒めの言葉があるそうです。

しかし、このような人たちにこそ、アドバイスが必要ではないでしょうか。僭越ですが、私が回答案を作ってみました。翻訳に自信がないのですが、直しのコメントをいただけると助かります。


1. "My dog doesn't match the sofa."
 私の犬はうちのソファに似合わない

答 確かにあなたの着ている服も似合っていないようですが、どちらを始末しますか?。それともセンスを磨きますか? 


2012捨て3


2. "The dog looks evil and has different coloured eyes, just like David Bowie."
 この犬は悪魔のように見え、ディビッド・ボウイのように左右の目の色が違う。

答 ディビット・ボウイは悪魔ではありません。悪魔だったら、犬を捨てるかもしれません。

3. "My black dog doesn't match new white carpet, can we swap him for a white dog?"
私の黒い犬は新しい白いカーベットと合わないので、白い犬と交換してくれないか?

答 犬は歳をとると白っぽくなるし、カーペットは黒ずんでくるので、もう少しの辛抱です。

4. "My current dog is too old, can we swap for a puppy or younger model?"
私の今飼っている犬は歳をとり過ぎた、子犬かもっと若い犬に換えてくれないか。

答 あなたに対し奥さん(ご主人)もそう言っているのではないですか? まずご自身の心配をしてはどうですか。


2012捨て5


5. "My dog ate the Christmas turkey cooling on the worktop."
私の犬は調理台で冷やしていたクリスマス・ターキーを食べてしまった。

答 あなたは、愛犬に良いクリスマスプレゼントができたと思います。犬にとってもあなたにとっても素晴らしいクリスマスになったでしょう。羨ましいくらいです。


2012捨て2


6. "My pet guinea pig got worried with a dog in the house."
私のモルモットが家の中で犬を怖がっている。

答 そうかもしれませんが、あなたのような飼い主と一緒に家の中にいたら、全ての動物が怖がるでしょう。


2012捨て1


7. "The dog opened all the presents on Christmas Eve."
この犬は、クリスマスイブにプレゼントを全部開けてしまった。

答 日本ではクリスマスイブにプレゼントを開けるので、問題はありません。日本ブームを寿司だけで終りにしてはもったいないと思います。

8. An owner who accidentally knelt in dog mess while cleaning it up brought the dog in the very next day.
犬の糞の片付け中、誤ってその上に跪いてしまった飼い主が、翌日その犬を連れて来た。

答 そんなことは一生に一回位しかないでしょうから、もう心配ありません。

9. A puppy bought as a present for elderly couple with dementia.
認知症の老夫妻のためのブレゼントとして買われた子犬だった。

答 老夫妻にプレゼントを贈った人に、飼ってもらえばいいでしょう。認知症の予防になるかもしれません。


2012捨て4


10. The negative image of Staffordshire Bull Terriers because of their perceived resemblance to Pit Bull-style dogs.
スタフォードシャー・ブルテリアは、ピットブルに外観が似ているのでイメージが悪い

答 確かにあなたのイメージは悪い。そんな理由で犬を捨てるのなら、何をやってもイメージは向上しないでしょう。

以上ベスト10でした。最後に犬の格言を3つ。

・幸せを買うことはできないという奴は、子犬を忘れている。(ジーン・ヒル)

・この世で子犬以上にはかわいい奴がいるとすれば。それは老犬だ。(アルルス)

・子犬は何をやってもかわいい。老犬は何もやらなくてもかわいい。(アルルス)


(注)写真と本文は(ほとんど)関係ありません。


桜の絨毯の上を


14日土曜日は雨、夜3000歩の散歩で終ってしまいました。満開の桜も雨にうたれていました。気をとりなおして、15日日曜日は、いつもの川の遊歩道を通って桜吹雪の中、上流の公園に向いました。花びらの絨毯ができていました。


2012花見1


もちろん、レイは花びらのうえにスリスリをしたのですが、写真は間に合いませんでした。


2012花見2


前日は、小雨の降る中、夜の短い散歩だったので、この日のレイは終始ご機嫌です。桜の絨毯の上を元気に歩きます。



2012花見3


梅も桜も遅れていたので、上流の公園では、いっせいに咲き出したようです。


2012花見4


レイ地方、先週末はまだ1分咲きにもみたない感じだったので、週末としては最初で、最後の花見となってしまいました。年配の人達を中心に大勢の人たちが楽しんでいました。レイも大分声をかけられました。


2012花見5


レイにとって4年目の花見、毎年恒例の場所で記念撮影です。行きに通った対岸の岸が桜の花びらで覆われています。


2012花見6


昨年4月10日の写真です。


2011桜7


今年は、お腹を壊したので、少し痩せたようです。今は7.3キロしかありません。顔も少し大人になった感じがします。

今年は、1日しか花見を楽しめませんでした。通勤途中や昼休みに大分桜をみたことはみました。レイが花を楽しんでいるわけではないのですが、レイがいないと花見も半分も面白く感じません。花見を迎えるたびに、家族やレイがいつまでも元気でいられるようにと思います。

ソメイヨシノは今年の見納めとなりましたが、次は八重桜、華やかなシーズンはまだ始まったばかりです。

プレ花見


レイ地方、桜も遅れています。7日土曜日の川の遊歩道です。


2012桜0


0.5分咲きという感じですが、木の下に行くと花見の気分になれます。


2012桜1


レイは桜が咲かなくても散歩日和で満足しているようです。


2012桜2


花見のシーズンになると、多くの人から声をかけられます。お年寄りから、昔柴犬やミックスを飼っていたと言って撫でてもらいました。

8日は家族と出かけたのですが。花がなかなか綻びません。前日とあまりかわりませんでした。5、6キロ離れたところでは7分咲きのようですが、地域差が大分あるようです。レイも中途半端な感じです。


2012桜4


今年の春は花が一辺に咲きはじめました。梅もまだ咲いています。ごぶしやカタクリも楽しみたかったのですが、忙しい春となりました。レイ地方の花見は次の週末に期待します。

里山に花開く

土曜日になると雨が降る今年の春、31日土曜日も朝から霧雨が降ったり、やんだり。本降りにならないうちに川の遊歩道に出かけました。早咲きの桜も咲き、ようやく景色も春らしくなりました。


20124月1


いつ本降りになるか分らないので、そのまま川を下り、合流点をまわるコースにしました。このコースだとどこにいても15分位で家に帰れます。ツグミもたくさんいるのですが、ツバメも飛びまわっていました。冬と春、シベリアと東南アジアが共存しています。

川沿いの広場ごとにボール遊びをしたので、レイもご機嫌になりました。


20124月2


この日は、霧雨の中、6500歩、5キロ弱、1時間半の散歩でした。午後は強い風雨がおさまった後、近くの寺に河津桜を見に行きました。ようやく満開になっていました。昨年より3週間遅れています。3500歩歩いて、なんとか休日の最低ノルマ10000歩になりました。

4月1日日曜日は、きれいに晴れ、絶好の散歩日和となりました。レイの体調不良でお彼岸に行けなかった里山公園、お墓参りに向いました。里山公園は正月以来3か月ぶりです。


20124月3


里山公園も春を迎えていました。杏の花が満開です。


20124月4


こぶしの花は、これからでした。昨年より1週間は遅れているようです。


20124月5


帰りは川沿いにボールを蹴りながら進みます。


20124月6


お墓参りもしたので、この日は14000歩、2時間50分、散歩らしい散歩ができました。遅れていた今年の春もようやく来たようです。今年は花が一辺に咲き出したが感じで、忙しい花見になりそうです。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード