2011-06

梅雨時の散歩事情


6月25日土曜日、曇後雨で、涼しい1日という天気予報に油断しました。朝のうちはきれいに張れあがり、同じ時間としては真夏日だった前日以上の暑さでした。川の合流点を中心とした1時間のコースにしたのですが、川原の公園でボール遊びをしたところ、こういう状況になりました。


2011つゆ1


舌が下あごの下までのびると30度以上の気温のようです。横目を使って飼い主を非難しているように感じるのは気のせいでしょうか。早々と合流点の水辺を目指します。舌の長さを見ると、ここも30度以上のようです。


2011つゆ2


暑いのなら、水に入ればいいのにと思うのですが、レイは対岸や中州に行く場合、私について水の中を歩くのですが、水辺で自分だけ入るのはいやなようです。この日もちょっとだけ浅瀬を歩いて引き上げました。1時間のコースですが、途中木陰で水分補給休憩を10分ずつとったので、1時間半近くかかりました。

26日日曜日の朝は、ときどき小雨が降るこの時期として絶好の散歩日和、ホームグラウンドの川原散歩です。早朝ウォーカーの足跡に残る広場で、珍しく唸り声をあげながら、鳩を追いかけてしまいました。レイのこういう声をきいたのは、2回目くらいです。その少し前にミニチュアシュナイザーとうまく遊べなかったので、欲求不満だったのかもしれません。


2011つゆ3


ちょっと得意そうな顔をしているので、良かったのかもしれません。その後は得意のスリスリです。あごに好きな匂いをつけたようです。先日は生きたみみずが後ろ足に撒きついたようになり、慌てて逃げていきました。


2011つゆ4


暑くなったり、雨が降ったり、梅雨の時期の散歩は、天気にあわせて時間やコースを選ばないといけません。暑くなる直前に終ったレイの換毛、柴犬の様子を観察すれば、独自の天気予報ができるのかもしれません。


スポンサーサイト

あじさいの古刹へ


レイ地方、この週末は土曜の午後だけ雨、あとは曇りがちながら何とかもってくれました。6月18日土曜日は、最高気温が25度程度、あじさいを見に、古刹に出かけました。あじさいの咲く時期は、雨か暑いかで、3年目にしてようやく実現しました。

レイはレインコートを着なくてすむので、最初から上機嫌。川原の遊歩道で最初の水休憩をします。よく見ると鼻の穴も割合大きいようです。この日は久しぶりにかわせみの姿を見ることができました。


2011あじさい1


この古刹、あじさいとひきがえるで有名だったのですが、最近はひきがえるはほとんどいないようです。庭に犬を連れて入っていいのか分らないので、入口付近で控えめに記念撮影しました。


2011あじさい2


お寺の場合は、「故人が犬が好きだったので、一緒に墓参りに来ました」と言えば、大体何とかなるような気もします。レイも芝生の上で、何となく嬉しそうです。隣の公園で駆けまわったので、ますます機嫌が良くなりました。


2011あじさい3


公園の中の丘に上がっても、遊び足らないようですが、こちらが疲れてしまいました。ホトトギスの鳴き声が聞こえてきました。ホトトギスは、他の鳥の巣に自分達の卵を入れ、その巣の親に子育てをさせるので、この時期、何をしているのか不思議です。自分の子供がいる巣に外敵が近づかないようにしているのなら、まだ可愛げがありますね。


2011あじさい4


3年目にしてやっとレイと古刹のあじさいを見ることができました。レイは満足して、私は疲れて帰途につきました。

19日日曜日は、川の合流点から雑木林の公園に行くコース。何とカメラを忘れました。記録の意味で、携帯電話の写真を載せておきます。


2011あじさい5


後ろで野球をしているのが見えますが、レイとグラウンドの間には川が流れています。この場所からグランウドに行くには、橋を二つ渡って30分近く歩く必要があり、近くて遠い場所になっています。この日は、カルガモの雛を見た後、公園で走りました。

この週末は、レイの笑顔をたくさん見られました。レインコートなしの散歩が楽しいか、抜毛シーズンがようやく終りに近づいたのが嬉しいのでしょう。天使の翼の部分とお尻の白っぽい毛だけが周りの毛より長くなっています。遠くから見ると、汚いハーネスを着けているように見えるかもしれません。

梅雨も抜毛もこれからが本番?


レイ地方、6月11日土曜日は雨。レインコートを着て出かけましたが、川原までは行けませんでした。雨宿りをしながらの住宅地散歩です。フードをかぶらないので、頭が濡れてしまいます。濡れると頭に残っている黒い毛の部分が目立ちます。


2011梅雨入り1


散歩から早めに帰り、家の中でブラッシングをしました。もう抜毛のピークを越えたと思っていたのですが、間違っていました。もう何十年も柴犬を飼っているのですが、抜毛の多さには毎年びっくりしています。学習能力が足らないのかもしれません


2011梅雨入り2


夕方雨があがったので、川原まで行くことができました。雨のたびに緑が濃くなっています。


2011梅雨入り3


12日日曜日は、薄曇り。ちょっと蒸し暑い感じの陽気です。張りきって川原にむかいます。川原ではボールを追っかけながら進みます。ふせをしているように見えますが、走っているところです。舌を出しながら駆けてもワンコは舌を噛まないのでしょうか。


2100梅雨入り4


ぐるぐるまわって疲れました。なぜ耳が倒れたか分りません。3年前家に来たときは、こんな耳でした。


2011梅雨入り5


梅雨の週末でしたが、何とか1時間半程度の散歩ができました。でも梅雨も抜毛もこれからが本番なのかもしれません。来週、雨が強く降らなければ、あじさいで有名な古刹に足をのばすつもりです。


散歩は朝飯前


梅雨の合間、この週末は好天に恵まれました。1年で一番日差しが強い時期、3時間コースはあきらめ、2時間コースに出かけます。6月4日土曜日は、川原から古刹、薪山に回るコースです。最初の30分で早くも川沿いの遊歩道のベンチで水分補給の休憩です。


20116月1


やめておけばいいのに、飼い主の兆発にのり、スイッチが入ります。


20116月2


古刹にはアジサイの咲き具合を見に行ったのですが、まだまだでした。例年あじさいの時期になると、雨か暑いかで、あじさいの名所にまで足をのばすことができません。そのかわり木々の緑のなかで気持ちのいい時間を過ごしました。


20116月3


5日日曜日は川の合流点から支流沿いの遊歩道を通り、雑木林の公園に行き、トンネルの上の公園を抜けて帰ってくるコースです。早くも支流沿いの遊歩道で舌が出てきます。まだ薄汚い冬毛が残っています。スリスリのしすぎで汚れている面もあります。


20116月4


雑木林の公園の広場は、木陰が広がり、レイも走りまわって満足そうです。


20116月5


レイは前日の夜、ローストビーフのかけらをもらったのに味をしめ、この日、朝食を拒否、お腹をすかせての散歩だったのですが、この顔なら朝飯前の散歩も問題はなさそうです。レイのハンストには厳しく対応する予定です。

月5回ペースのこのブログもこの6月7日で3周年を迎えます。これもコメントをしてくださる皆様、訪問していただいている皆様のお陰です。本当に楽しいワンコ生活を送らせていただいています。ありがとうございます。

3年前はちょうど、散歩デビューの直後、レイは階段の昇り降りもできませんでした。レイは歴代のワンコの中で、唯一階段の昇り降りの練習をしました。最初は外に出るのをしぶっていましたが、すぐ散歩がエサより楽しみになりました。3年前も散歩のときは笑顔が絶えませんでした。


散歩20607


3周年を機に、プログにおいでの皆様のますますのご活躍と充実した楽しい生活、被災された方々のいち早い復興を心からおいのりします。レイが笑顔で応援します。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード