2011-03

こぶし満開のひよどり山

3月26日は3回目の家族記念日。通常の川原散歩に出発です。ガソリンスタンドの車の列もなくなり、快晴にもかかわらず散歩している人はいつもより大分少ない感じです。


2011こぶし1


かわせみの活動が活発になっているようです。3か所でかわせもを見ることが出来ました。巣作りがはじまっているのでしょう。

この日から、ドッグフードをかえてみました。同じくドライのフードなのですが、レイはすっかり気に入ったようです。久しぶりにバリバリ食べてくれました。

食欲が戻ったところで、27日は2か月ぶりのひよどり山を目指しました。


2011こぶし2


かわせみ以外の鳥の活動も活発になっているようです。冬鳥のジョウビタキ、ツグミを見かけました。久しぶりにユリカモメも飛んでいました。一方、ウグイスやシジュウカラが囀っていました。

ひよどり山に行く途中、都心に住むレイママさんの柴犬レイちゃんが気に入ってかけまわった広場を通ります。レイはスリスリで楽しみます。


2011こぶし3


1時間歩いてひよどり山の公園に到着、シジュウカラやエナガなどカラ類が目立ちました。



2011こぶし4


ひよどり山の桜は開花していました。右奥が桜で左側がこぶしです。


2011こぶし6


今年はひよどり山のこぶしを半ば諦めていたのですが、ぎりぎりで間に合いました。満開のこぶしです。


2011こぶし7


桜の開花は例年より遅れているようですが、ひよどり山の桜は次の週末に見ごろを向かえそうです。ホームグランドの桜はさらに次の週になりそうです。今年の桜前線、東北地方ももうすぐです。

スポンサーサイト

明日は3回目の出会い記念日

彼岸中日の21日、レイ地方雨です。今日は30分程度の「所用散歩」で終りです。19日、20日は好天に恵まれ、川原散歩を楽しみました。桜のつぼみが大分膨らんできました。川沿いの高校では卒業式が行われていました。ガソリンスタンドの周辺では車が列を作っています。


2011春彼岸1


地震のあった日くらいから、朝、庭にウグイスが来ています。コガモやマガモはシベリアに旅立ったようですが、ツグミは、まだ日本の春を楽しんでいます。鳥は地震がきても大きな生活の変化はないようです。

レイさんも春の日差しを浴びて散歩を楽しみました。


2011春彼岸2


地震直後は少し神経質になっていましたが、ほぼ回復しています。しかし、遠くのはじめてのところに行く気分ではないようです。ボール遊びはあまりしなくなっていますが、笑顔は見せてくれます。


2011春彼岸3


スリスリはいつも以上に頻繁にやります。不安軽減の効果もあるのかもしれません。


2011春彼岸4


明日は、レイの3回目の出会い記念日です。2008年3月22日土曜日にブリーダーのところでレイに出会いました。少しでも兄弟と一緒に過ごしてもらおうと考え、3月26日に家に連れてきました。家にきて1か月後のレイです。


2011春彼岸6


よく見ると、地震直後のレイより不安そうな感じがします。3年たって、レイは1番昔から家にいたような態度をしていることがあります。長距離散歩をしぶっているのも、家が本当に安全なところと思っていてくれているためかもしれません。少しくらい揺れても大丈夫です。

昨年の春は、レイとお墓参りに行き、墓地の隣のひよどり山で、こぶしと早咲きの桜を楽しみましたが、今年はあきらめました。先祖には許してもらうことにします。

電車の運行が不安定なため、先週は何日か家で仕事をしたので、レイと平日の散歩にも行けました。いつもより多くに人たちから、声をかけられました。初老の男の人は、「うちにも柴犬がいるんだ」と言って、携帯の待受け画像を嬉しそうに見せてくれました。計画停電中、老人会の人たちが、ゲートボールをしていました。このような時期、心身の健康維持が重要なので、停電中の正しい過ごし方だと思いました。そろそろメンタルヘルス対策も充実させる必要があるでしょう。

私の母は、レイの街は、戦争中爆撃を受け、瓦礫の山となり、家は一軒も残っていなかったので、慌ててもしょうがないと言っています。戦争を経験した人たちは、また日本が必ず立ち直ることを全く疑っていないようです。レイも3年前と異なり、今は一緒にいれば大丈夫だと思っていてくれるようです。昨日も安心して寝ていました。


2011春彼岸5


被災者の方々が、安心して眠れる日が一日も早くくることを祈っています。

地震の翌日から

3月11日の地震、あまりの被害の大きさに声も出ません。被災された方のインタビューを見るといたたまれない気持ちになります。心からお見舞い申し上げます。被害がこれ以上広がらず、孤立されている方々が一刻も早く救出されるよう祈っています。

地震時、会社のオフィスにいました。書棚が傾き、ほとんどの資料が床に落ち、足場がないほどでした。地震で身の危険を感じたのははじめてです。同じ震度5といっても、経験のない揺れでした。家と連絡がとれたのは、地震発生後5時間後の8時頃、レイたちが無事なのを確認できました。

帰宅は諦め、会社に泊まるつもりでしたが、深夜に私鉄が動き始め、2時半に会社を出て、5時に家に着きました。レイ(だけ)が、元気に出迎えてくれました。家の近くは都心ほどの揺れではなかったようです。チータたち先代犬の遺影も倒れていませんでした。

地震時、レイはソファに手をかけ外を見回し、慌てた様子で家族のもとに寄ってきたそうです。余震がくるたびに驚いていたようですが、夕飯もしっかり食べ、ぐっすり寝られたようです。


2011地1


少し眠り、10時過ぎに散歩に出かけました。帰宅難民や寝られなかった人が多かったせいか、街はいつもの土曜日に比べひっそりしていました。ホームグラウンドの川原の遊歩道も閑散としていました。


2011地2


13日日曜日も街は静かでした。徐々に明かになる被害の大きさに多くの人たちがショックを受けているのかもしれません。月曜日になれば日常生活でも色々な支障が出てくるのだと思います。この日はいつもと同じ8時半に散歩に出かけました。合流点を中心とするコースです。


地3


実はレイは、先週の8日に何回か吐きました。カリカリを食べなかったのも原因がありました。食事量を減らし、薬を飲んでほぼ回復しました。飼い主の管理の問題でした。この日はまずまず快調に歩きました。


地5


得意のスリスリも出て一安心です。カリカリに飽きたことも確かなのですが、ハンガーストライキはやはり私のほうの問題でした。レイに悪いことをしました。


地4


被害の実態がわかるにつれ、暗い気持ちになっても来ますが、今本当のプロと呼ぶに相応しい仕事をしている人たちがいます。またブログでも激励のコメントをいただきました。ありがとうございます。人々の善意と底力を信じ、私もできることを着実にやっていこうと考えています。

今回、停電にならずインターネットが使え、電話がたまたま繋がったことから、ほぼ順調に帰宅することができました。ブログを持っている方は、家族のブログのコメント欄を使って安否確認をする方法もあると思いますので、予め決めて連絡方法を決めておいてもいいかもしれません。




食事も散歩も不完全燃焼

レイ地方、梅が満開ですが、レイの食欲は戻りません。普段の半分くらいです。5日土曜日は山のふもとの梅郷を一応目指しました。上流沿いの観測スポットの梅は少し散りはじめていました。


2011初1


新しいカメラで記念撮影をしましたが、レイが身を乗り出してきました。


2011初2


梅郷は、ここからさらに山に向って2キロのところにあります。レイは朝飯をほとんど食べず、いつものような躍動感もなかったので、この日、この先の橋のところで引き返しました。桜と違って梅の場合は、焦ることはありませんが、この調子だと今年は難しいかもしれません。

夕飯はまずまずカリカリを食べました。レイは噛みながら、時々このような顔をしてこちらの顔を見ます。何を考えながら食べているのかは謎です。


2011初3


カリカリをそこそこ食べたので、ご褒美をあげました。あごが汚れているのはズリスリのせいかもしれません。


2011初4


6日日曜日の朝もほとんど食べません。絶好の散歩日和ですが、2時間コースで様子見です。川の合流点を中心にしたコースです。


2011初5


ところが普段ほとんど人がいない対岸でイベントをやっていたため、川原でボール遊びをすることができませんでした。レイの足取りもいつもほど軽くないので、1時間半の散歩になってしまいした。晴れの日としては2年ぶりくらいに短い散歩です。

せっかく気候も良くなって、新しいカメラも買ったのに、梅郷行きも寿司屋行きも実現できず、ちょっとがっかりです。食事も散歩も不完全燃焼で、この2週間ほど、レイとの関係がちょっとぎくしゃくしています。3歳になって少し自己主張が強くなったのか、私のネガティブな気持ちが伝わってしまっているのか、恐らく両方なのだと思います。来週は、新しいおもちゃとお菓子を持って、散歩にでかけようと考えています。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード