2011-02

連日のハンガーストライキ?

レイ地方、春一番が吹き、絶好の散歩シーズンを迎えています。ところが3歳になったレイさんは、最近自己主張が目立っています。この週末、朝、ハンガーストライキを決行しました。産まれてからずっと食べていた大好きなカリカリに飽きたのかもしれません。

26日土曜日、ワンコが入れる寿司屋の予約が取れなかったので、通常の散歩に出かけました。朝飯を食べないので、体調不良の可能性もなるので、長距離散歩は諦めて2時間コースです。金曜日に新しいカメラを買ったのですが、ちょっとがっかりです。川原を抜けてトンネルの上の公園で最初の撮影です。


新カ1


日差しも強くなって影もくっきりしています。体調も悪くなさそうです。丘の向こうの北側の街並みが見えます。



新カ2


つい最近まで、レイはどこでも楽しそうに歩いていたのですが、この頃、行き先を主張することがあります。この日はトトロの寺の裏山に行きたがりました。


新カ3


この日の散歩は不完全燃焼気味でしたが、新しいカメラは好調です。起動が早いので、前のカメラよりずっとシャッターチャンスが多そうです。


27日日曜日もレイはハンガーストライキに突入しましたが、予定通り南の丘を越えて、梅の公園で富士山を見るコースに向けて出発しました。ところが一つ目の丘を越えたところでペースダウン。こうなるとやはり体調が気になり、途中から住宅地を通って古刹の隣の公園を目指すことにしました。いつもの公園に逆方向から入ることになります。面白いコースではありません。レイもだらだら歩いていたのですが、公園で走るとようやく生き生きとしてきました。


新カ4


その後、薪山の頂上で遊ぶと笑顔になりました。山ではウグイスがへたながらも囀っていました。


新カ6


この日は、紅白の梅と富士山を見る予定だったので、お詫びに公園から薪山に行く途中で撮った写真を載せておきます。


新カ5

レイは3歳になるまで、散歩の途中のおやつにカリカリを貰って喜んでいました。食事のときも、ゆっくり、噛みながら、時には人の顔を見ながら音をたてて食べていました。


新カ7


この週末は、珍しくレイとのコミュニケーションがぎくしゃくしてしまいました。レイにちょっとした不調があったのかもしれませんが、主に飼い主側の気持ちの問題なのだと思います。レイの食事のこともちょっと考えてやる必要がありそうです。ワンコ同伴可な寿司屋に行くのもしばらくおあずけになりそうです。来週は5キロ離れた山のふもとの梅園に行く予定です。レイの機嫌もなおるといいのですが。






スポンサーサイト

曇り空の梅見散歩

レイ地方、雪に続き雨も降り、川にも水が戻りました。この週末は、散歩道の梅の咲きぐあいを見に行きました。来月初旬は5k離れた梅郷に遠征する予定です。

19日土曜日、北側はきれいに晴れていたのですが、南の方は雲がかかり朝は日差しがさしません。この写真と撮ったとき、日が差していないのに気が着きました。


2011梅下見1


川の上流のチェックポイントの梅は咲いていたのですが、これでは分りませんね。レイもマテをかけられ迷惑そうです。

帰り道、ようやく日が差して着ました.次の週末は梅も見ごろになりそうです。


2011梅下見2


20日日曜日も日が差しません。お昼から所用で外出なので、2時間のコースです。合流点から支流の支流の遊歩道を通り、雑木林の公園に行き、トンネルの上の公園を抜けて帰って来るコースです。


2011梅下見3


レイは公園に着くとご機嫌で走り出します。新しいカメラを買わないと、これで精一杯かもしれません。


2011梅下見4


この公園には梅はほとんどありませんが、こぶしが大分あるので、これからが楽しみです。レイは公園の散策路がちょっと安定しないので、慎重に歩いています。


2011梅下見5


この日の午前中はずっと曇りでしたが、郊外でも庭の梅がきれいに咲き始めていました。来週末は南の丘を越えて、紅梅と富士山を楽しむか、犬同伴可能な寿司屋に行くか、天気次第で決める予定です。

雪の翌日の初雲雀

レイ地方、2月11日、12日と雪が舞いました。予報では10センチ積もるということだったのですが、積もったところで2センチ程度でした。11日は散歩に出かける直前に雪が降り始めました。川の入口に着くとうっすらと積もっています。

2011建国1


対岸の遊歩道にも薄く積もっていました。


2011建国2-2


雪玉を作るほども降っていなかったので、白いボールを転がしてやると夢中になりました。ボールを転がすと土が出てきてしまいます。


2011建国3


この日は、ワンコにはあまり会えませんでした。天気が悪いと柴率が高くなります。若い柴犬の飼い主は、雪の日の散歩を休むのは怠慢だと思います。一度所用で外出し、夕方も川原に繰り出しました。広い河川広場も独占状態。駆けまわったあげく、「マテ」を出したら笑顔が消えてしまいました。


2011建国4


連日10センチ積もるという予報。どう考えても信用できませんでした。翌12日も2センチ程度、散歩の時間は雪もやんでいました。この日は川の上流に足をのばします。


2011建国5

梅のチェックポントの風景です。梅が咲き、山は雪化粧していました。


2011建国6


散歩の時間帯としては、この日がこの冬一番の寒さだったかもしれませんが、もう半分以上春のようです。翌13日は快晴。合流点のまわりを歩きます。メタセコイヤの化石をチェック中です。後ろにダイサギがいるようです。


2011建国7の2


柔らかな日差しを浴びて、レイはご機嫌です。


2011建国8


この日は下流にむかって歩きました。今年はじめて雲雀がさえずっているのを聞きました。川面を照らす日の光も本物です。壊れたカメラのレンズを無理やり出して記念撮影です。散歩をしているうちに山の雪が消えていくのが分ります。


2011建国9


川の上流でも下流でもセグロセキレイが番になって、楽しそうに鳴いていました。バレンタインデイというのも鳥が愛をささやき始める時期にちなんだもののようです。2011年2月13日。レイ地方に春が来ました。

明日は3歳の誕生日

レイ地方も少しずつ暖かくなっています。この週末は2日とも薄く霞がかっかっていました。5日は1月3日以来の城址公園。広い二の丸に到着です。


3歳1


しばらく遊んで、隣の公園に足をのばしました。この日は富士山はかすんで見えません。


3歳2


帰りに80過ぎのおばあさんに声をかけられました。レイをみて、昔飼っていた「ピーちゃん」に似ているとのことでした。最初は大きな秋田犬、次が柴犬のピーちゃん、今はマンションでお孫さんが小さな洋犬を飼っているそうでした。おばあsんは、ピーちゃんのことを思い出してしまったようです。

6日は久しぶりにトンネルの上の公園を抜けて、かたくり山に行くつもりだったのですが、レイの調子がいつもの95%位の感じがしたので、トンネルの上からトトロの石像にあるお寺に行き川原に戻りました。3時間コースから2時間コースに変更です。


3歳3


95%の調子なので、この通り元気に歩きます。この週末の暖かさで、梅も大分咲きました。


3歳4


レイは明日でめでたく3歳になります。なんの準備もしていなかったので、しばらく前に買ってあったタマゴちゃんを出したところ、気に入ったようです。


3才5


誕生祝いはまた改めて考えることにしました。

リンクを張らしていただいている「SIBA'sジローとさくらとたんぽぽ」のジロー君が2月3日に虹の橋を渡りました。家族に可愛がられ、幸せな犬生をおくりました。ご冥福をお祈りします。

幸いレイは、今までほとんど病気にもならず元気にしてます。ジロー君のように長く、幸せに暮らせればと願っています。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード