2010-12

レーとんの年末

今年もあと1週間をきってしまいました。レイの年末の過ごし方をまとめました。

23日天皇誕生日は、かたくり山探索です。何と、鷹の一種である外国産のノスリを連れて散歩している人と出会いました。リードのようなものを着けていました。これにはレイも私もびっくりです。


クリスマス1


ふもとの公園で例によって「おいで」の練習をしたのですが、またシャッターが遅れました。コンデジでは、シャッターを切るのと、「おいで」と言うのを同時にしたほうがいいのかもしれません。


クリスマス2


24日はクリスマスイプ。恒例となったレイとケーキの記念写真です。今年はチョコレートケーキでした。レイもケーキに反応しています。ケーキを舐めているように見えますが、実際は届かなかったようです。


クリスマス3


25日土曜日は、川の合流点の周りを歩きました。奥にアオサギが見えます。レイはアオサギと目があわないようにしているようです。この後アオサギは見事に魚と捕りました。


クリスマス4


この辺りは、昔「鶴巻」と呼ばれていました。鶴の大群が舞っていたのかもしれません。多分その中には、アオサギも交じっていたことでしょう。レイは、川原の中で体中に種がつき、振るい落としています。


クリスマス5


散歩をしているうちに、レイがケーキを欲しがっていたのを思い出し、おもちゃを買いに商店街のペットショップにまわりました。白いボールが見当たらなくなったので、目立つように黄色いボールを買いました。レイも早速チェックをいれています。


クリスマス6


26日日曜日は、寝坊をして午前中の散歩が1時間半しかいけませんでした。その上、「かばのおもちゃ」も新しい黄色いボールも持っていくのを忘れました。それでも嬉しそうに歩いていたレイに、借りが一つできてしまった感じです。年賀状と掃除が終れば年末は十分レイに付き合えるはずなのですが、どうなることやら。

スポンサーサイト

散歩日和の初氷

この週末も絶好の散歩日和。18日土曜日は、朝のニュースで富士山がきれいに映っていたので、南の丘を二つ越えて、城址公園に行きました。この公園、私もレイもお気に入りのコースなのですが、ほかのコースを開拓していたので、何と2か月ぶりです。


ふじ2


本丸跡で記念撮影です。柔らかな日差しを浴びて、風もほとんどなく、気持ち良く歩くことができました。ただ、城の北側の菖蒲園の水は薄く氷が張っていました。この冬の初氷でしょう。霜柱も立っていました。

隣の新しい公園からは富士山が見えます。10日ほど前ここからダイヤモンド富士が見えたようです。記念写真を撮ったのですが、電線がどうしても入ってしまいます。


ふじ3

真中上部に辛うじて富士山が写っています。富士山の左側に見える山は、この辺りでは、「富士隠し」と呼ばれていたようです。私としては、「富士隠し」より電線の方が気になります。

このコースは、本丸跡、二の丸跡、新しい公園と広場がたくさんあるので、「かばのおもちゃ」と「白いボール」で十分遊べました。最後はお決まりの「おいで」の練習です。


ふじ1


シャッターが遅れ、舌が切れてしまいましたが、本物のレイは元気にしています。

19日はひよどり山コース、ここも紅葉狩り以来1か月ぶりです。すっかり落葉し、雑木林も見とおしがよくなっていました。


ふじ4


冬になると、どうも散歩している犬の数が少ないような気がします。この日もこの公園では、ワンコ連れより、バードウォッチャーの方が目立ちました。林の中では、きつつきが木をたたく音が響いていました。アオゲラがいたようです。

ひよどり山でも最後は「おいで」の練習です。いざというときも真っ直ぐ来て欲しいものです。


ふじ5


この日も帰り道、富士山が良く見えました。手前の山の10倍の距離にあるにかかわらず、飲み込むような 偉容です。本当に大きな山ですね。

ところで、散歩袋の中に白いボールが見当たりません。どこかで落としてしまったかもしれません。今年のクリスマスプレゼントは新しいボールになりそうです。

りこうな柴犬の遊び方

毎週同じことを書いているような気がしますが、この週末も絶好の散歩日和。朝の散歩では両日とも汗ばむほどでした。11日は、川の上流から古刹経由で撒山を目指すコースです。

撒山では、3メートルリードと5メートルリードを繋いで駆け回ります。早速落ち葉の中にダイブし、そのままスリスリです。


撒き0


この里山は、5分で頂上の広場についてしまいます。川沿いの遊歩道の落ち葉は清掃されてきれいになっていましたが、ここでは落ち葉がたっぷり残っていて、レイも嬉しそうです。


撒き1


落ち葉の上では、「かばのおもちゃ」ではなく「白いボール」が主役です。


撒き2


白いボールは目立つのですが、手前に見える「かばのおもちゃ」は良く見えません。ただボールは転がるので注意しないとどこかに落ちてしまいます。途中の川原で、レイは3回も川辺にボールを落としてしまいました。危くなくすところでした。

前回、「白いボール」の写真を載せるのを忘れたので、もう少し大きな写真を載せておきます。もともとはサッカーのボールで、半分は黒かったのですが、今はすっかり白くなってしまいました。ちょうど大きさがレイの口の大きさにフィットしているので、気にいって、ガジガジかじったからです。あの黒い色はレイの体の中に入ってしまったのかもしれません。次からは色のついていないボールを買ったほうが良さそうです。


撒き3


この日は、これから2か月の柴犬を飼う予定の人から声をかけられました。川原の遊歩道で、ベンチで休憩する合図をレイに出したところを後から見ていたようです。レイを見ながら「柴犬ってりこうらしいですね」と話かけられました。確かに指示どおりベンチの前に行き、お座りしたところはりこうに見えるタイミングだったかもしれません。でも「柴犬は気難しい」と同じ位「柴犬はりこう」というのもあてになりませんね。「娘も楽しみにしているんですよ」。「やっぱり柴犬はりこうですね」とその人は嬉しそうに去っていきました。新しい子と会うのが楽しみですが、その時、柴犬はりこうですねと言ってくれるか一抹の不安があります。

12日は当初予定があったので、川の合流点を中心とする2時間コースでした。この合流点は普段行く川原から下流方向に歩いて15分程度のところです。後にみえる白い橋の方向が本流、左側から流れている川がレイのホームグランドになっている支流です。ここをさらに下流に30分ほど歩いたところにひよどり山があります。この日も雲ひとつありません。


撒き4


対岸の遊歩道に渡ると、レイはボールを投げて欲しくて駆け出しました。レイの影まで踊っています。


撒き5


外で遊ぶとき、レイはボールをレトリーブする気がないようです。咥えてもすぐ放したり、転がしたりします。ボールは、私と自由に遊んでいいよという合図だと思っているようです。だんだんエスカレートしてきます。


撒き6


リトリーブしてくれなくても、私はレイとの遊びが大変気に入っています。もちろんレイも同じでしょう。実はこの後、私は腰をちょっと痛めてしまい、午後からの外出を取りやめました。歩くのは問題ないので、次の週末までには完治すると思います。ブログが書けるので心配ありません。来週も白いボールが活躍しそうです。

幸せの白いボール

レイ地方、この週末も好天に恵まれました。暖かく湿度も低い散歩日和が続きました。4日土曜日は、トンネルの上の公園を抜け、支流の遊歩道沿いにかたくり山に行くコースです。トンネルの上に出ると雲一つない空が広がっていました。レイの上に見える森が先週行った雑木林の公園で、その後は丘陵地帯です。


晩秋1


1時間半で里山地帯に着きます。山の中で呼び戻しをしたら、ぶつかってきました。危ないところでした。山の中に入るとレイの動きが速くなるようです。


晩秋3


気をとりなおして、かたくり山登頂の記録写真をとりました。海抜207メートルですが、ふもとの海抜は130メートルを越えているはずなので、比高は60メートル程度だと思います。


晩秋2

ふもとの公園でロングリードで遊びました。経験をいかせずまた「かばのおもちゃ」をなくすところでした。この日は天気が良かったので、南の丘を越え、城址公園から富士山を見ようと思っていたのですが、ぼんやりしてレイの歩くほうに行ってしまっため、かたくり山に行ってしまいました。約9キロ、3時間強のコースでした。

翌5日も雲一つない好天。いつも橋のたもとから川原に降りるのですが、この日は橋を渡って対岸から上流を目指しました。橋の上からの景色です。正面の山に向って右岸を歩きます。


晩秋4


途中、開けたところに出ると、おもちゃを蹴りながら進みます。「かばのおもちゃ」は落ち葉の中に消えるので、この日は、小さな白いボールも持っていきました。レイはこのボールでも楽しめるようです。終始ご機嫌でした。ボール1個の幸せです。


晩秋5


上流の公園に着きました。紅葉が終り冬の雰囲気です。


晩秋6


この日は、家で仕事をやる必要があったので、ここで引き返しました。元々この公園までが散歩コースのつもりだったのですが、レイも私も歩くのが楽しくなり、ここは中間地点になってしまいました。2時間半弱といつもより短めの散歩だったのですが、レイは好天とボールのお陰か、ご機嫌だったので、よしとしましょう。一方、私はこれからテレビでラグビーを見るつもりなので、仕事が終るかちょっと心配しているところです。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード