2010-06

レイのマジックワードは?

6月26日、27日は曇りがちの天気でした。散歩は、両日とも朝1時間半程度の川原散歩、夕方は30分強の住宅地散歩です。


梅雨の川辺


今の時期、散歩は通常の半分くらい、食事は3分の2くらいになっています。26日はローストビーフのかけらをもらったので、ご機嫌でしたが、昼間もゴロゴロしています。


ふてね


レイが寝ているとき、「ごはん」とか「カリカリ」と声をかけても起きないのですが、「散歩」というとがっぱと起きます。ゴロゴロしていても「散歩」が一番好きなのでしょう。マジックワードです。


不精


しかし、家の中では徹底的な省エネモード。水を飲むのも寝たままです。散歩が好きなレイにとって、夏場はシーズンオフのようなものなのかもしれません。

スポンサーサイト

楽しみは焼肉のおこぼれとフィラリアの薬

この週末は、曇りがちでしたが、雨も一休み、蒸し暑い日が続きました。レイの食欲も回復傾向にありますが、散歩は、暑さのため1時間半コースが中心です。

19日土曜日は、上流の標準コース。帰り道は対岸の木陰になった道を通るのですが、最近、このあたりで、カバのおもちゃで遊ぶのがお約束になっていました。


ロストカバ


ところがこの日、私が強く蹴りすぎてしまい、カバは川に落ちてしまいました。おもちゃがなくなってしまったので、レイもがっかりしているようにみえます。飼い主としては自分で拾ってくればいいのにと思います。

かかりつけの獣医さん曰く、夏は普段の3分の2程度食べればいい、運動量が減っているなら、半分くらいでもいい、とのことですが、この日は忘れて2日遅れたフィラリアの薬に加え、焼肉を少しやりました。焼肉を見せると目まで大きくなります。焼肉とフィラリアの薬は散歩に次いで楽しみのようです。


焼肉の魅力


20日もなんとか晴れてくれました。里山の隣の古刹のあじさいが盛りを迎えているのですが、2時間以上のコースになってしまうので、断念し、川の中流、合流点を中心のコースに行きました。


梅雨の合間に


広場を駆けて、スリスリをすると舌が出ます。古刹には行けませんでしたが、堤防に咲いていたアジサイの前で記念写真。


堤防のあじさい


こちらを見ませんが、マーキングをしなかっただけで偉いと誉めてあげました。この後、昼にとる軽食を拒否。レイは二日続けて肉があるわけないと、家計の状況も今や把握しているのかもしれません。気持ち良さそうに昼寝中です。



梅雨入り前の食欲不振

レイ地方もそろそろ梅雨に入るようですが、この週末は日差しが強く、気温もあがりました。レイは暑くなると食欲がおちてしまいます。12日土曜日は、朝飯をほとんど食べずに散歩に出かけました。


梅雨直前


日差しが強く、朝飯抜きなので、1時間強で引き上げました。日中は、レイを家において電車を乗り継いで、30分のところにある国営公園に行って来ました。レイが喜びそうな場所か確認してきました。ドッグランこそ大したことがありませんでしたが、公園そのものはいいところで、秋になったら十分楽しめそうな場所でした。

レイは散歩後に残った朝飯を食べ、午後は少し涼しくなった5時過ぎに出発しました。午後は絶好調で、恒例のスリスリも十分楽しみました。スリスリだけはレイも本気になります。


梅雨前のスリスリ


13日日曜日は、薄く雲がかかり前日ほど暑くありませんでした。朝飯もそこそこ食べたので、川沿いのコースから紫陽花で有名な古刹に足をのばすことにしました。


ところが、途中の草原で、ゴム製のブタで遊びすぎ、息が切れてしまいました。古刹の紫陽花はあきらめ、川原のつつじでがまんして、引き上げました。2時間弱歩いたので、レイも一応満足したようです。


梅雨前の息切れ


明日から雨が続くとの予報なので、午後は下流に長めの散歩に出かけました。夕方は雲が大分出てきて、涼しくなりました。


梅雨直前の午後


楽しく散歩してきたはずなのですが、今度は夕飯を残しました。昨年は、5月に7.8キロあった体重が8月の末には6.9キロになってしまいました。体は丈夫で、お腹も壊さないのですが、やはり暑さは苦手のようです。最近、近くで子猫が生まれたらしく、夜中に泣き声が聞こえるので、もしかしたら睡眠不足なのかもしれません。元気にしているので、さほど気にはならないのですが、やはり食事は勢い良く食べて欲しい気がします。

巣立ちの季節に冷却スリスリ

6月5日土曜日、前日まで晴れという天気予報だったのですが、当日になって曇り後雨の予報に変わりました。朝、たしかに曇っていたので、久しぶりの3時間コースのチャンスと思い、上流に向かいました。レイは途中のおやつタイムでご機嫌です。


おねだり


前週にいった上流の公園を抜け、さらに上流を目指しました。


見晴坂


目的地の広場に着く頃、急に晴れて暑くなってきました。当日変更した天気予報は見事に外れました。レイは広場で爆走したあと、繰り返しスリスリをしました。


上流でスリスリ


レイの様子をみていると、体が熱くなってしまったので、冷たい草に体をすりつけていたようです。これなら、泳ぐかなと思って、川辺に降りたのですが、ちょっと川に入って浅瀬を歩くだけで終ってしまいました。木陰の多い道を選び、ゆっくり歩いて帰りました。

午後の散歩では、70過ぎくらいのおばあさんに連れられた16才のパピオンに会いました。関節が痛いらしく、ゆっくりと歩いていました。おばあさんは、「自分も歳をとったから、ゆっくりが歩くのがちょうどいいの」と嬉しそうに話してくれました。この日は、小用をしたいと鳴いたので、1ブロックだけの散歩をしているところでした。夏を越えられるといいのですがとしみじみと話していました。おばあさんとパビヨンは、仲のいい夫婦か姉妹のように見えました。

6月6日日曜日は、朝から快晴。支流の遊歩道から雑木林の公園を経由し、トンネルの上を通り、いつもの川原に出る2時間のコースにしました。雑木林の公園で走りまわったので、クールダウンのためのスリスリです。


雑木林でスリスリ


これからは散歩の時間を1時間繰り上げるか、コースを短縮したほうが良さそうです。この日は、今年生まれた雛がたくさん巣立って鳴いていました。ムクドリやヒヨドリの幼鳥が、羽を振るわせ親鳥にエサをねだっていました。鳥や動物が一番生き生きとする季節なのかもしれません。託卵して、他の鳥に自分の子供を育ささせるホトトギスが鳴きながら飛んでいるのも見ました。きっと暇なのでしょう。

今日6月7日で、ブログをはじめて2年になります。2年続けられたのも、コメントや拍手で励ましていただいた方々や定期的に来ていただいている方々のお陰だと思います。ありがとうございます。2年前のレイは、散歩デビューの直後で、まだ、階段の上り下りも、グレーティングを越えることもできませんでした。レイもこの2年間、順調に育ってくれました。これも皆様のお陰だと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード