2010-03

春を探しに

レイ地方、眉唾ものの開花宣言は3月22日でした。冷え込んだ27日日曜日、春の気配の探索に出発です。途中の公園では、咲きはじめている桜は1本だけにもかかわらず、露店は10軒以上出ていました。さらに丘を越えて久しぶりに城址公園に到着です。しだれ桜のつぼみが色づいていました。


しだれ桜のつぼみ


城前の広場で駆けまわった後、お約束のスリスリです。花はまだでもレイは上機嫌です。


城前でスリスリ


城址公園ではかたくりの花が盛りを過ぎつつありました。しょぼい写真で恐縮です。枯葉の写真のようですね。


かたくりの花


次は城の中腹で、枯葉色のレーとんです。寒々とした風景です。


城の中腹


かたくりは可憐で健気そうな花でした。この城址公園に群生しています。寒くても春は確実に訪れていました。桜はまだでも私も満足しました。

27日の土曜日は、午後から所用があったので、3時間散歩をあきれまてホームグランドの川原を2時間ほど歩きました。


川沿いのつぼみ


川沿いの桜並木のつぼみも色づいていましたが、開花はまだまだです。レイも不審そうな表情です。来週はこの桜並木も鮮やかな色に包まれるでしょう。レイ地方の標準木を見に行ったところ、その周りだけ5分咲きでしたが、寒さの中、花見客はほどんどいませんでした。みんな来週を楽しみにしているのでしょう。

スポンサーサイト

2回目の家族記念日

今日3月26日は2回目の家族記念日です。歩いて5分のところにあるプリーダのところから迎えました。ブリーダーのところでは元気だったのですが、家につくと戸惑ってしょんぼりしていました。


0326小


家族記念日のお祝いに夕食後にカリカリ1個を見せたのですが、当然のことながらあまり喜んではいないようです。


家族2


2年間で鼻のまわりの黒い部分が大分薄れたようです。下からも見てみましょう。リンクを張らしていただいている「かりん工房」のhakoさん推薦のアングルです。少し黒い部分が残っているようですね。


家族3


今はすっかり黒いソファーの上で寛いでいます。鼻の周りの黒い部分をソファーが吸い取ったのかもしれません。


家族1


鼻の上の部分だけ煤けているのが気になりますね。あっという間の2年間で楽しい思い出もたくさんできました。もう家族と一緒にいればしょんぼりすることもないでしょう。


ハンカチ遊び


出会い記念日の22日には住宅地の隣にある里山で走りました。


里山住宅地


もう2年たってしまったという気持ちはあります。できるだけ多くの家族記念日を迎えることができればと思っていますが、いつ終りが来ようと常に楽しく過ごせることを目指しています。楽しみにしている2回目の花見ももうすぐです。

春は風に乗って

21日は春分の日。明け方の暴風がおさまり、好天気です。里山の公園の隣にある墓地にむかって出発です。日差しも強くすっかり春の陽気です。途中の川原でまず菜の花から。


菜の花と


遊ぶ前にまずお墓参り。レイは途中で飽きてしまいました。線香に火をつけるのに手間取ったのが原因でしょう。


お墓参り


里山の公園には春が訪れていました。


彼岸桜


レイも春の日差で早くも舌を出しています。


春の日差


コブシの花も満開です。強い風にも耐えたのですね。ソメイヨシノの開花もはじまっていました。


コブシ


風に乗っていっぺんに春がやってきた感じです。来週末は桜も大分咲き始めてるでしょう。満足そうな顔をして帰途につきました。


満足そう



20日土曜日は古城の近くまで足をのばしたのですが、広場でも春を感じました。


南の川の広場

スリスリもしたのですが、毎回のことなので割愛です。レイは里山や原っぱがあれば、それで十分なようです。1年前の強風の夜、レイは夜なきしましたが、もうすっかり慣れたようです。クレート効果もあるのかもしれませんね。

春風は、嬉しいニュースを運んでくれました。リンクを張らせていただいている「はっぴい~かも~ん」のりょうちゃん、このたび、正式につるかめさんの家の子になりました。つるかめさんはこれからも保護犬活動を続けられます。いつかりょうちゃんとレイも会えるかもしれません。おめでとうございます。



抜け毛で知る、春の到来

3週間ぶりに晴れた週末です。13日土曜日、満を持して荒れた公園と隣接する里山に出発です。レイは山に入ると表情がいきいきしてきます。


里山の春


この日の最高気温は20度近く、歩いているうちに汗ばんできました。それでもレイは楽しそうです。


春の顔


帰りに月夜峰を通ったのですが、ある学校法人の敷地内の里山に入れなくなっていました。学生数減で都心にキャンパスを統合したため、地元への気遣いもなくなったのでしょう。そのかわりに墓地を抜けて帰ったところ、面白いものを見つけました。


ネコバス


お寺の境内に何とネコバスの石像がありました。レイはネコだけに嫌がったのですが、一緒に記念写真を撮りました。お寺もクライアント獲得のための努力をしているのかもしれません。この写真を見るとレイの抜け毛がはじまっているようです。やっぱり春ですね。

14日日曜日は、牧場を越えて川沿いの道をいつもと逆に上流に行ってみました。梅もまだまだ頑張っています。


川辺の梅


取りあえず牧場の近くの里山でウォーミングアップ。この日のレイはテンションが高く、足元にじゃれつくのでちょっと疲れました。


ウォーミングアップ


川の両側が遊歩道になっていて、上流に行くと里山が迫ってくる絶好の散歩コースでした。


川と里山


この川をさらにのぼると大晦日に行った古城に行けます。逆に下流に行くと城址公園です。かつてはこの川で二つの城が結ばれていたのかもしれません。


川辺


ペース配分を間違えて3時間半近くの散歩になってしまいました。レイにはちょっと暑かったかもしれません。何しろ3日前の10日には雪の上を歩いたばかりでした。


春の雪


いよいよ春本番を迎えました。今日は、ウグイスやヤマガラが囀っていました。来週はレイと一緒にお墓参り、再来週には桜も開花しているかもしれません。2度目の花見ももうすぐです。



雨が降っても楽しい散歩

今週末も雨です。いい季節になったので、平日から週末の散歩を楽しみにしているのですが、2回続けてちょっとがっかりです。6日土曜日の午前中は小雨が時折降るくらいだったので、傘もレイのレインコートもなしで、ホームグランウンドの川原に出かけました。


雨上がりの川原


前日20度を超えた暖かさが残っていました。天気が悪くてもレイの機嫌は上々です。上流の梅並木は満開でしたが、曇り空であまり映えません。


雨の梅林


この川の上流はレイ家より大分寒いところなのですが、雨で梅も散り始めていました。


梅とワンコ


7日日曜日は、朝から本降り。止みそうもないので、レインコートを着て出発です。レイは張りきって川に向かいます。飼い主の都合で、橋の下でちょっと雨宿りしました。


橋の下で


この日の午前中は1時間の散歩でレイにがまんしてもらいました。途中であったワンコは3匹。うち2匹は馴染みのワンコでした。多分、ワンコも飼い主も雨の中での散歩が嫌いではないのでしょう。

里山にも牧場にも行けず、私もレイも残念なのですが、考えようによっては雨の中の散歩もおつなものです。ワンコを亡くすと散歩がなくなってしまうのも大きな苦痛の一つです。寒い夜でも雨の中でも、もう一度だけでも散歩したいとよく思ったものです。この週末の散歩も十分楽しかったのも、先代犬たちのお陰なのだと思います。

雨の週末

梅は見ごろをむかえましたが、この週末はあいにくの雨。散歩もホームグランドの川原や住宅地、商店街巡りでがまんしました。28日の午前中は、10分間のトイレ散歩だけでした。


トイレ散歩


昼過ぎにようやく川原に繰り出しました。地面が濡れているせいかさえない表情です。


雨上がりの川


月夜峰に行く途中にあるトンネルの上が公園として整備されるというので、足をのばしました。まだ途中までしか入れませんでした。レイはここでも不完全燃焼のようです。


トンネルの上


このトンネルの上の公園を通れば、これからトンネルを通らずに遠征できることになります。レイはトンネルを嫌がらないのですが、丘を越えて行くほうがずっと喜ぶはずです。いくらモグラが好きでも、トンネルは散歩のコースとしては面白くありません。完成が楽しみです。

この日はスリスリもせず、ロングリードも使わなかったので、カリカリで慰めました。


トンネルの上2


いつまでカリカリ1個で喜んでくれるでしょうか。今日は梅の花も散り始めていました。この日は地味に終ってしまいましたが、もう3月。楽しい週末が続きそうです。


«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード