2010-01

狭いながらも楽しいクレート

ペットショップでバーゲンをしていたので、先週ようやくクレートを購入しました。外出用、非常時用に以前から欲しかったのですが、のびのびになっていました。少し小さめなのですが、3桁の値段なので買って試すことにしました。大きさは57.6センチ、37.4センチ、33センチで上部が開くものです。

1週間カリカリを使ってクレートに慣れさせていたところ、今日30日にクレートに入るようになりました。ちょっと得意そうです。


クレート横


レイの体高は38センチくらい、体重8キロ弱なのですが、十分入れるようです。もちろんむきも変えられます。


クレート前


しばらくクレートの中にいたところ、気に入って楽しそうです。


クレート上


この後、安心してそのまま寝てしまいました。これで遠出もできそうです。留守番もこの中でするようになるかもしれません。レイにとって狭いながらも安心できるようです。

来月早々、レイは2回目の誕生日、誕生日プレゼントが980円ではかわいそうなので、プレゼントはまた別のレイが喜びそうなものを考えます。

スポンサーサイト

晴れた日は牧場へ

24日日曜日は雲一つない晴天。こういう日は富士山を見に南の丘陵地帯に遠征です。


牧場への道


丘を二つ越えると牧場があります。道のすぐ近くに牛小屋があり、牛が7、8頭いました。レイは生まれてはじめて牛を見てびっくりしてしまいました。


牛に挨拶


レイはこれ以上牛に近づこうとしませんでした。丑年なら年賀状用にがんばって写真を撮るところなのですが、この日は無理をしませんでした。歩いて1時間のところに牧場があることをレイと散歩をはじめてから知りました。次はミルクかヨーグルトをお土産に買おうと思います。

レイはこの後スリスリをしたのですが、写真を撮りそこないました。レイの顔写真がないのも寂しいので、前日23日土曜日に古刹の隣の里山でみせてくれたご機嫌な表情をどうぞ。


里山の笑顔


里山で走りまわったのが楽しかったようです。やはりレイは牧場より里山のほうがいいようです。

川の水が凍っても

17日日曜日は、未踏の支流の支流へ。この日も好天です。

支流の支流の遊歩道


川の両側が遊歩道になっていて、多くの犬が散歩していました。散歩デビュー1週間目の5か月のトイプードルに会いました。レイはすっかり好かれてしまい、トイプーがちょこちょこついてきました。中年の夫婦の飼主は、元気に歩くのをみて大喜び。レイも役に立つことができました。

この川は山に近く、水のよどんだところでは氷が張っていました。


川に張った氷


レイは不思議そうな顔をしています。食べたり飲んだりできるか考えているのでしょう。寒い景色ですが、日差しは大分強くなっています。散歩するのに気持ちのいい日でした。天気予報では、気温と湿度だけで寒い寒いと言っていますが、実感とかけはなれていることが多い気がします。暖かいスタジオでデータだけみているからでしょう。


晩冬の日差し


この後道がはっきりしない里山に登りましたが、途中の竹やぶで先に勧めなくなり、ひき返しました。この日は2時間半の予定だったのですが、結局3時間かかってしまいました。

16日はいつもの川沿いのコースでしたが、この週末は珍しく一度もスリスリをしませんでした。かわりにアクビをかみ殺している写真をどうぞ。


アクビの前


レイがこのブログを読むことができたら、こんな顔をするのかもしれませんね。


初めての道

この3連休も散歩コース開拓に努めました。

9日土曜日は、本流の上流探索。川原の中に林が点在するなかなか変化に富むコースです。


上流の川原1


こういう場所だと、普段子供っぽい表情のレイも少し精悍そうに見えます。


颯爽と歩く


10日はいつもの川の上流ですが、天気続きのため、川が干上がってしまいました。この日の道は川床です。レイにとって初めての道です。不思議そうに自分が歩いてきた川床を振りかえっていました。


初めての道(川)


この川には、カワセミ、コガモ、カルガモ、コサギなどがいるのですが、水のある場所に移動してしまいました。かれらのためにもそろそろ雨が必要です。

レイはそんなことにもおかまいなく、この日もスリスリです。鳥たちよりワンコのほうが気楽そうですね。レイは3日ともスリスリをしたのですが、私も飽きてきたので写真は1枚だけにしました。


川でスリスリ


連休最終日の11日は、再び本流の上流に足をのばしました。9日よりさらに先まで行ってみました。この日は雲に覆われた底冷えする1日でした。そのせいか景色も荒涼とした感じがしました。『嵐が丘』を思い出しました。ヨークシャーやスコットランドのようです。


上流の風景


ここまで来るとキャンプ場があります。我が家から歩いて1時間でこんな場所があるのには正直驚きました。冬の誰もいないキャンプ場というのも寒々とした感じがします。

レイは川辺で何か見つけたようです。川の向こう側には小さくアオサギが写っています。レイは川の主アオサギに挨拶しているのかもしれません。さすがに本流は水が豊にあります。


上流の水辺


レイと川原で走ったのですが、寒さは本物でした。ようやく本格的な冬がやってきたようです。午前中の散歩で今年初めて寒く感じました。


上流で記念撮影


レイにとって2度目の冬。まだ雪の上で走りまわったことがありません。今年は期待できそうです。レイがどんな姿を見せてくれるか楽しみです。

一富士、二鷹、三ワンコ?

1月2日は、富士山が見える城址公園に足をのばしました。二の丸、本丸跡は芝生の広場になっているのですが、この日は誰もいませんでした。レイは広場いっぱい駆けまわりました。


正月の城跡


疲れたところで、フセで休憩です。広い城跡を自由に使え満足そうです。

帰りに富士山が正面に見える川沿いの道を歩いているとオオタカが飛んできました。街燈の上にとまり周囲を見まわしました。天敵がいないせいか、動作一つ一つが落ちついて威厳がありました。落ちつきの無いレイとは違うようです。

2日に初夢ではなく実際に一富士、ニ鷹を見ることができました。これでナス畑があればパーフェクトでした。強引にまとめると、このブログを訪れる方々の今年の盛運が示されたということだと思います。

2日にオオタカが見られたので、3日はノスリがいる里山の公園に出かけてみました。オオタカは小鳥を襲う俊敏な感じの鷹ですが、ノスリはネズミやモグラを捕る鷹で姿はトビに似ています。しかしこの日、ノスリは見られませんでした。


正月の里山公園


レイにはノスリは関係ありません。さすがに私も飽きてきたのですが、早速スリスリです。これを見てノスリが逃げてしまったのかもしれません。


里山でスリスリ


公園の事務所に門松がありました。公立の自然公園にこのような門松がなぜあるのか疑問なのですが、もし里山の廃材を使ったのなら、いいアピールになるかもしれません。今まで正月らしい写真が無かったので、レイと記念写真です。


公園の門松


門松が大きいので、レイがはみ出してしまいました。レイも私も記念写真は無理なようです。このようにレイの三が日は無事終りました。

年越しスリスリ三昧

あけましておめでとうございます。

レイ地方は晴天の元旦を迎えました。雑煮を食べて早速散歩に繰り出します。


モグラ探し


いつもの川で、モグラの匂いを発見しました。川の水も穏かに流れ、空には雲一つありません。皆様の今年の盛運を保証するかのような天気です。


元旦の空


レイにとって人が勝手に決めた暦など関係ありません。昨夜体を洗ってもらったばかりですが、かまわずスリスリ始めをしました。あごを地面にすりつけお尻が直立しています。


ローリング初め


初日を浴びて陰が長くのびています。レイの長寿を保証しているようです。

川原、古刹、里山とまわりレイも満足そうです。


新年のあいさつ


レイともども今年もどうか宜しくお願いします。

レイの年末はやはりスリスリで終りました。30日は連日の高速道路渋滞状況視察、さらに山奥に入ってみました。


年末道路視察2


40分ほど歩くとこのような風景が見られます。思った以上に自然が残されているのかもしれません。

大晦日は前から行きたいと思っていた自宅から5キロほどのところにある山城に初遠征しました。海抜294メートルの山頂の本丸跡からはこのような景色が見られます。


山側


大分山奥に見えますが、反対側はこのように関東平野が一望できます。平野と山地の接点に位置しています。やはり要衝の地だったのでしょう。


平野側


山頂で記念写真を撮ったのですが、レイの非協力的態度とカメラの腕のせいで見事に失敗です。○○城址の址の字も半分しか入っていません。


失敗した記念写真


この写真を見るとレイの機嫌も良くないように見えますが、この日も終日ご機嫌でした。スリスリも3回ほどしました。


ローリング収め


前足の力も抜いているので、幽霊のような手つきに見えます。この幽霊スリスリで、2009年も無事終りました。この調子だと今年は1000回位スリスリをやることになりそうですが、今年もなにとぞ宜しくお願いします。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード