2009-09

連休の終りに

連休3日目の21日は、雑木林を保全した公園にお出かけです。百舌のキイキイ鳴く声を聞きながら約40分で到着です。鬱蒼とした雑木林の周りに芝生の広場のある公園です。


雑木林公園


レイと林の中を歩き回りました。雑木林の中だとレイもいつもより生き生きしているようです。満足そうな表情をしています。


雑木林の中で


連日長距離散歩だったため、22日は通常のコースにして、23日にまた新たなコース開拓を志したのですが、私が途中で道を間違えてしまい目的地の公園に到着できませんした。かわりに午後の散歩を延長しました。途中いつも通る60メートル四方くらいの広場で、ダッシュを繰り返しました。レイは飽きるといつものようにスリスリです。


広場でスリスリ


レイはダッシュと広場の匂いに満足し、連休中一番の笑顔です。


連休の笑顔


いつもなら、「さあ、行こう」というと素直に着いてくるのですが、この日はこの広場にまだまだ居たそうな素振りをしました。レイは結局、遠くの公園でなく、近くの広場が一番楽しかったようです。


連休中、作家の庄野潤三さんが亡くなりました。身近な出来事や野鳥、草花を題材にした小説は、読む人の心を豊にし、落ち着かせます。それでいて時代の雰囲気を鮮やかに描いてます。『静物』や『夕べの雲』は昭和の古典として、将来も読みつづけられるでしょう。犬にまつわるエッセーを集めた角川文庫の『犬の話』にも庄野潤三さんの「うちのノラ公」という作品が載っています。動物に対しても温かな眼差しを注いだ作家でした。


犬の話表紙


庄野さんにも虹の橋で、待っているワンコがいます。ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

秋の里山に

20日日曜日、レイ地方は快晴でした。ワンコブログでも時々紹介されている里山の公園に出かけました。3キロ強の距離があり、途中、日陰が少ないので、秋になるのを待っていました。1時間ほどで現地に到着です。


里山に到着


里山に入るとレイはいそいそと歩き回りました。山を登りきると広場に出ます。レイは飛び出すために準備をしています。


広場の前で


私が子供の頃は、近くに里山や雑木林がたくさんありました。もう少し計画的に都市開発をすれば、自然と利便性が程よく調和した素晴らしい街になっていたような気がします。ここは里山がテーマパークのような公園になっています。でもここだけでも残っていたので好運でした。

レイは飛びまわったので、帰りの途中、はじめて自分から休憩したいと意思表示をしました。


木漏れ日を浴びて


この日は28度の気温でしたが、日差しは強かったようです。レイは2回ほど日陰で草にスリスリをしました。このスリスリは体を冷やす目的があったようです。帰宅後、濡れタオルを体にかけたところ、体中の力を抜いて気持ち良さそうにしました。ワンコの場合、この位の温度でも熱暑病のケアが必要なようです。一眠りすると完全復活、夜はいつも以上にエサを食べた後、熟睡しました。おそらく、里山を駆けまわっている夢を見ながら。

散歩コース開拓週間

秋の5連休がはじまりました。昨秋はまだろくに歩けなかったレイ、今週は散歩コース開拓のチャンスです。

初日19日の朝の散歩では上流に行きました。はじめて厳かな地域にも足をのばしました。


上流からの眺め


ところが、レイはいつものようにスリスリに励みました。あまり悧巧そうな表情ではありませんね。


いつものスリスリ


さすがに自分でも恥ずかしかったのか、照れているようです。そのままリードが頭にかかりました。


アッチャー


午前中の散歩は約8キロ、2時間20分でした。

午後は逆に丘の上にある公園に出かけました。


久しぶりの公園


ここは先代のルーが若いときに良く来たところです。街を見下ろせるところなのですが、ビルが建ち、見とおしが悪くなっていました。ルーが好きだった公園をレイも気に入ったようです。もう枯葉が舞い始めていました。


公園での記念撮影


夕方の散歩は4キロ弱、1時間10分でした。明日どれだけ疲れているか確認します。我が家のお墓は4キロちょっと離れた丘の上にあるのですが、この分なら、レイも歩いて墓参りができるかもしれません。

運動の秋

暑い間は、朝、1時間、夕方40分程度の散歩だったのですが、先週末から朝、1時間半、夕方1時間と延ばしました。1日7キロ強の距離になります。

暑い、食欲が落ちる、散歩の量を減らす、食欲が出ないという循環があったのかもしれません。9月に入って体重も増えてきたようです。

今日13日の朝、3キロを超えたところで休憩中です。もぐら塚がないので残念そうです。


一休み


この夏は夜鳴きをしたり、ワンコと会うたびに飛び跳ねてしまったり、退行が目立ちましたが、この秋は遠征して鍛えようと思っています。レイは飼主の魂胆を疑っているようです。


迷惑そう


レイを鍛えるのはいいのですが、こちらは午後、疲れて所用をたせませんでした。鍛えないといけないのは、こちらのほうなのかもしれません。レイは昼間も庭でボール遊びをしたのですが、全く疲れていないようです。来週は5連休、徹底的に体力勝負をしてみるつもりです。

遊びの秋、食欲の秋

レイの夜鳴きもほぼ終息しました。暑さで寝苦しかったのか、何か気になることがあったのか結局分かりませんでした。対策として遊びとスキンシップの時間を延ばしたのですが、効果があったのかは不明です。

小さなサッカーボールを買って、庭で「持って来い」で疲れさせることにしました。ボールの大きさが咥えるのに丁度良かったらしく、「持って来い」より、[噛み噛み遊び]になってしまいました。


新しいボール


涼しくなって、散歩の量も復活したので、夜はグッスリ眠れるようになったようです。タオルをかけてもそのまま伏せています。


タオルづけ


食欲も戻ったようです。お気に入りのボールをはなし、食卓をうかがっています。


新ボール2


食欲の秋、運動の秋を迎え、夜鳴きもしなくなったようです。体重がどれだけ回復するか注目です。新しい散歩コースもいろいろ開拓できそうです。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード