2009-04

連休の下見

5月2日から5連休。29日は、新しい散歩コースの下見をしました。日差しも、風も、草花もみんな快適な一日でした。

午前中は、水遊びの下見です。レイは水辺には自ら積極的に行くのですが、いきなり水に入ることはめったにありません。今日も水辺でたたずんでいたので、無理はしませんでした。楽しみはとっておきました。


水辺にて


川沿いの散歩コースは、上流、下流と2つあるのですが、連休中にハッピーママさんの本拠地にあるもう一本の川に行くため、今日下見をしました。

コースの入口までのつもりだったのですが、少し上流まで足をのばしました。


合流点

2本の川が合流しているところです。いつもは写真の向う岸を通っています。右から左に川が流れています。広々とした川原で、チドリが営巣しているようです。これなら上流に行くコースも大丈夫です。次の休みが楽しみです。

ところで、この写真、レイがマテの姿勢で左端に写っているはずだったのですが、移動して、いなくなっています。必要だったのは、下見ではなく、マテの強化訓練だったのかもしれません。

スポンサーサイト

GWをむかえて3つの疑問

25日土曜日は雨が強く降りました。レイは珍しくあまり歩きたがらず、散歩は30分で終わり、川には行けませんでした。

26日は一転して上天気、はりきって川原に出かけました。川に着くと早速一仕事。日向と日陰のコントラストが強い季節となりました。日差しは既に夏のようですが、湿度が低く気持ちのいい1日でした。


2日ぶりの仕事


最近、屋内で大小の用をしなくなっています。さらに大はほとんど川原になっています。

前日の大雨で川の水かさが増し、水もきれいになっているようです。


失敗か成功か


浅瀬をじゃぶじゃぶ歩いたあとの表情です。楽しかったのか、失敗したと思っているのか、良く分かりません。


水辺で


散歩が終るといつものように、ソファーにあげてくれという要求です。


無言の要求


今日の疑問は次の3点でした。
1.「大」は川原でしかしないのか?
2.水遊びが好きなのか?
3.雄弁な要求より、無言の要求のほうが、人を動かせるのか?

以上GW中に明らかにする予定です。

成長の季節に

木々の緑が日に日に色濃くなっています。桜は散り、緑の季節です。レイの冬毛の頭だけが季節に遅れています。


新緑と冬毛


今日19日日曜日は快適な天気だったのですが、冬毛のレーとんには暑いようです。


暑苦しい


先週、レイの食欲が落ちました。17日に狂犬病の予防注射に行ったときに、健康診断も受けました。体調は全く問題なし、体の成長がとまり、もう以前ほど食事の量がいらなくなったとのことでした。食事量を調整し、完全復活です。2か月の頃の量と同じくらいです。

かくして、草も木も成長するこの時期に、レイの成長はとまりました。家族によると、今回の注射でレイははじめて鳴き声を出したそうです。成長は終り退行に入ったのかもしれません。

プログのカテゴリー「成長」も変える時期なのかもしれません。とは言うものの「退行」とするのも考えものなので、午後は気を取り直し、川幅の広い下流に出かけました。

浅瀬を飛び越えると、レイは躊躇することなく、水飛沫をあげて追いかけてきました。ようやく初夏らしくなってきました。


水辺のカルガモ


調子にのって、番のカルガモを追って、浅瀬に入ってしまいました。カルガモはこれから子育ての大切の時期なので、レイは注意されました。未練たらたらの表情です。「はなこっぺん―ぽこぺん」のアヒル母さん風にいうとカルガモにとって「後門の柴犬」ということだったかもしれません。悪いことをしました。たくさん子ガモが育ってくれるといいですね。

春風にのって嬉しい便り

レイ地方、桜は散り、若葉が目立つ気候となりました。12日の日曜も川原にでかけました。


花散りぬ


レイは花びらへのスリスリに夢中になり、暑いようです。


花散りぬ2


嬉しい話は、保護犬出身の楽太郎君のトライアルが決まったことです。リンクさせていただいている「はっぴい~か~もん」のつるかめさんが、親身になって預かっていた柴犬です。つるかめさんの家にきて、笑顔が増え、毛並みも立派になりました。

性格二重丸の楽太郎君を迎えるご家族は本当に幸せです。つるかめさんご一家は嬉しく寂しい週末ですが、心から祝福したいと思います。元気で愛される柴犬が甦りました。つるかめ家や保護団体によりワンコの命を救ったうえに、一つの家族が幸せになります。

ところで幸せな?レイは暑くなると食欲が落ちてきます。少し早すぎる気がします。


宴の後


モコモコの冬毛が全く抜けないのも原因かもしれません。いくらブラシをかけても全く抜けません。レイの毛も桜の花のようにいっぺんに散ってくれると楽なのですが。


満開のスリスリ

レイ地方も桜が満開になりました。例によって川原に繰り出します。少し散り始めています。


満開の川原


桜と柴犬を同時に写真に収めるのは難しいのですが、この日のレイは大変協力的でした。散った花びらの上で早速スリスリをはじめました。


花にスリスリ1


きれいなものを体につけたいのでしょうか? 花見の思い出を体に刷り込もうとしているのでしょうか?目が真剣です。よほど気に入ったのでしょう。


花にスリスリ2


右手がなかなかかわいい格好になっています。いつも汚いものが好きなのですが、1年中桜の花びらがあれば、レイは世界で一番きれいなワンコになることも夢ではありません。

今日は汗ばむような天気でした。明日もまだ花見を楽しめるかもしれません。


満足


レイは桜の香を体につけて満足そうに家路につきました。明日は上流に遠征する予定です。


花見で会ったおじいさんと赤ちゃん

レイ地方の桜はまだ五分咲き位ですが、4月5日に家族と花見散歩を楽しみました。


花見1


レイも一人で散歩に行くときより嬉しそうでした。はしゃぎすぎて怒られました。はじめて散歩にデジカメを持っていきました。冬毛が全く抜けず太り気味にみえます。


花見2


日当たりのいいところで八分咲き、三分咲き程度の木も大分ありましたが、レイはそんなことは関係ありません。終始上機嫌です。川のむこう岸の桜をバックに家族と記念写真です。


花見3


レイは最近、人やワンコに少し警戒気味なのですが、今日はおじいさんと赤ちゃんに上手に挨拶ができました。おじいさんは、レイを撫でながら、「私は犬が大好きなんだけど、何匹も先に逝ってしまった」と言っていました。レイがおじいさんの肩に手をかけると大変嬉しそうでした。おそらく愛犬と花見をしたことを思い出していたのでしょう。ワンコのいないおじいさんは、寂しそうでもありましたが、楽しい思い出もたくさんあるに違いありません。

1歳5か月の男の子が、おかあさんと一緒にレイに近づいてきました。レイと上手に挨拶ができて、おかあさんも嬉しそうでした。動物好きな親子なのでしょう。男の子とレイは同世代、犬好きの子に育つと思うとこちらまで嬉しくないました。何年後か、あの親子もここで柴犬と花見をしているかもしれません。


花見4


川から引き上げるとき、レイは名残惜しそうにあたりを眺めていました。でもレイにとってははじめての花見。これからも何回も楽しめるでしょう。いつかこの日も思い出となって甦ってくるのでしょうが、ワンコと生活する人達にとって、今日のような日が1日でも多く、長く味わえると願わずにいられません。

花よりモグラ

ここ10日ほど肌寒い日が続いていたレイ地方。今日は久しぶりに春らしい日差しに恵まれました。早速川原に繰り出します。レイは花には目もくれず、モグラの穴を探しています。


花よりモグラ


日当たりのいいところで3分咲きというところでしょうか。先週と同じ場所の写真です。根元にはモグラ塚があります。桜を撮るにはやはり携帯では無理がありそうです。明日はカメラを持って行く予定です。


3分咲き


暖かい日差しを浴びてレイの舌も出っぱなしです。まだ換毛がはじまっていないので、見るからに暑そうです。ブラッシングしても1本の毛も抜けません。桜が散る頃には、毛も抜け始めるのでしょうか。


着膨れ


夕方の散歩は、下流に行きました。1キロくらいしか離れていないのに、こちらでは桜は5分咲きでした。日当たりの良し悪しなのか、気温が違うのか。桜にも樹齢とか個性があるのでしょう。

«  | HOME |  »

プロフィール

アルルス

Author:アルルス
レイは2008年2月7日生まれの5姉妹の長女?です。
今のところ社交的、外出大好きですが、意外と慎重なところがあります。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

いくつになったの

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード